READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

「高次脳機能障がい」の当事者が、気軽に社会参加できる環境を。

松永 裕介(東大阪え~わの会)

松永 裕介(東大阪え~わの会)

「高次脳機能障がい」の当事者が、気軽に社会参加できる環境を。

支援総額

210,000

目標金額 300,000円

支援者
22人
残り
終了しました
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

目には見えない障がい「高次脳機能障害」と闘う日々。

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。「東大阪え〜わの会」の松永裕介と申します。私は15年前、20歳のときに脳梗塞になりました。無事に命だけは助かりましたが、後遺症として目に見えない障がいと言われる「高次脳機能障がい」と、軽度の身体障がいが残ってしまいました。

 

まさか自分が障がいを負ってしまうことになるとは思わず、それから2,3年は引きこもってしまいました。しかし、社会には自身の困った経験を話し合える場が必要だと感じ、ピア活動を行う高次脳機能障がい当事者団体「東大阪え~わの会」を支援者様たちによる協力のもとで、2010年に立ち上げました。

 

現在は15名ほどの当事者が集まり、お花見や障がい者マラソン大会への参加、神戸市ルミナリエの見物、BBQやお料理会など、これまでは参加費や自己資金でまかなって、いろんなイベントを行ってきました。しかし、今年はクリスマス会やバスツアー、歓送迎会などの実施費用が不足しています。そこで、皆様のお力を貸していただきたいと考えています。どうか、応援よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
大阪府八尾市久宝寺でのBBQの様子

 

 

「多くの方にこの障がいを知ってもらおう」が活動のテーマ。

 

自身の経験から、この障がいを負った人は、以前の自分とのギャップに苦しみ、他者との交流を絶ってしまい、孤立しやすいという特徴に気づきました。そこで、当事者たちの社会参加への第一歩として、普段は障がいのことを周りにわかってもらえないと感じている人たちの気持ちを少しでも楽にしてあげたいという思いでこの会を立ち上げました。

 

<高次脳機能障害の特徴>

①一度できたとしても、同じように次もできるとは限らないことが多い。記憶力の低下なども影響し、失敗を5回10回繰り返すことで、できるようになります。逆に、1度言われたらできることもあるので、その差に困ってしまいます。

②慣れないことをすれば、健常者の方より、すごく疲れてしまいます。

③集中することが難しいです。例えば、健常者だった頃は、隣の人の声、電話の話す声、子供の声などが聞こえていても、自分のしていることに集中できていましたが、それらが耳に入ることで、どうしても集中できなくなるのです。

 

「目には見えない障がい」と言われる高次脳機能障がいは、様々な症状が出るので、健常者には理解されにくいのです。そのため、自信を無くし、精神を病んでしまう方も多くいます。そんな方々の支えになりたいと願うとともに、お互いにわかり合える仲間をつくれる場を提供したいと考えています。そして、「高次脳機能障がい」のことを多くの人に伝え、理解してもらいたいです。

 

活動参加者が「ボッチャ」をしている様子

 

 

孤独になりがちな当事者たちに、気軽に集える場を。

 

私たちは、「え〜わの会」の活動を通じて、他者とのコミュニケーションをとる練習をし、自分ひとりでは実現できなかった非日常を味わうことで、脳の活性化と笑顔になってもらうことを目的としています。そして、健常者が当たり前にできることが、できにくくなっているため、障がいを負う前のように外出する機会として、役立てていただきたいと思っています。

 

今回は皆様からのご支援で、クリスマス会とバスツアー、歓送迎会などを開催したいと考えています。クリスマス会では、一人になりがちなメンバー同士を大勢集めて、景品を用意してのクイズ大会や食事を楽しんでもらいます。

 

バスツアーでは、関西国際空港へ行きます。普段は立ち入ることができない特別なエリアにある施設を、ガイドさんに飛行機や空港にまつわるエピソードをまじえながら案内してもらいます。また、カフェを貸し切って、新たなメンバーの加入や「え〜わの会」から巣立っていくメンバーたちの歓送迎会も実施予定です。
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
毎月恒例の料理会

 

 

当事者自身の負担を減らし、参加しやすい環境をつくるために。

 

プロジェクトが達成した場合、当会のイベントも当事者たちの負担なく開催できます。また、経済的に余裕のない方々でも参加できるようになります。この挑戦は、高次脳機能障害当事者同士の交流における活動の輪を広げるための新たな一歩だと考えています。
 

健常者や当事者をサポートしている方は、まず、当事者の意見に耳を傾けてほしいと願います。そして、当事者の方は、一人で悩まないで、仲間のいる場所へ来てほしいです。

 

一人でも多くの当事者の孤立感を減らすために、どうか、私たちの活動を支えていただけないでしょうか。ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
応援よろしくお願いいたします。

 

 

リターン紹介&資金使途

 

ご支援いただいた皆様には、お礼状や当会オリジナルのグッズなどをお送りします。私が出演するラジオの様子などもお伝えしたいと考えています。また、2月に開催される講演会にも是非お越しいただきたいです。ご支援よろしくお願いいたします。

 

【資金使途】

■広報活動費

・パンフレット代:50,000円
・ラジオ収録音声権利料:48,600円
■「え~わの会」野外活動費

・バスツアー:35,000円

・クリスマス会:30,000円 

・歓送迎会:40,000円 

■その他雑費(Readyfor手数料など):100,000円

 

もっとみる
プロフィール
松永 裕介(東大阪え~わの会)
松永 裕介(東大阪え~わの会)
20歳の時に脳梗塞を患い、手術をする。 手術は成功したが、右半身麻痺と高次脳機能障がいが後遺症として残る。 対人関係や職場での周りの理解の無さに苦しむ。 自身の経験の元、同じ障がいを負った仲間を募り、当事者会「東大阪え~わの会」を立ち上げる。

リターン

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【Readyfor限定】え〜わの会の講演会 招待コース!

・感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りいたします。(新進気鋭のアーティスト「MAKIKO CREATION」が作成した特製カードでお送りいたします)
・「え〜わの会」オリジナルボールペン 1本
・ラジオ出演した番組の音源(メールにて、QRコードを送付)
・「え〜わの会」講演会(2019年2月2日)の招待状
※会場等は別途ご連絡いたします。交通費等はご負担ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

5,000

え〜わの会グッズをお届け!

・感謝の気持ちを込めてお礼のメールをお送りいたします。
・「え〜わの会」オリジナルボールペン 1本
・ラジオ出演した番組の音源(メールにて、QRコードを送付)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

3,000

お気軽支援コース

・お礼メール

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

高次脳機能障がいの当事者 応援コース!

・感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りいたします。(新進気鋭のアーティスト「MAKIKO CREATION」が作成した特製カードでお送りいたします)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

高次脳機能障がいの当事者 応援コース!

・感謝の気持ちを込めたお礼状をお送りいたします。(新進気鋭のアーティスト「MAKIKO CREATION」が作成した特製カードでお送りいたします)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

「え〜わの会」全力サポートコース!

・「え〜わの会」代表の松永から、最大限の御礼を込めた感謝状をお送りいたします。(新進気鋭のアーティスト「MAKIKO CREATION」が作成した特製カードでお送りいたします)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月
プロフィール
松永 裕介(東大阪え~わの会)
松永 裕介(東大阪え~わの会)
20歳の時に脳梗塞を患い、手術をする。 手術は成功したが、右半身麻痺と高次脳機能障がいが後遺症として残る。 対人関係や職場での周りの理解の無さに苦しむ。 自身の経験の元、同じ障がいを負った仲間を募り、当事者会「東大阪え~わの会」を立ち上げる。

あなたにおすすめのプロジェクト

「契約書の読み方」が学べるサロン

岩崎 祥大岩崎 祥大

#チャレンジ

累計支援者数
152人
継続会員数
107人

子育てに優しい飲食店、子供の安全な遊び場、親子で笑顔に

For smileFor smile

#起業・スタートアップ

50%
現在
175,000円
支援者
23人
残り
5日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする