READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

今年3月に福島の子どもたちを連れてオーストラリアのケアンズへ!

川島美咲

川島美咲

今年3月に福島の子どもたちを連れてオーストラリアのケアンズへ!

支援総額

12,000

目標金額 200,000円

支援者
4人
残り
終了しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

福島の子どもたちをオーストラリアのケアンズに連れていき、福島の状況を海外で発信する場をつくります!

 

はじめまして!福島の支援を行なっているNPO法人アースウォーカーズで学生ボランティアとして活動している川島美咲と申します。東日本大震災後、放射性物質の影響で、福島の子どもたちは気軽に外で遊ぶことができないなど、自由な活動が制限されている状態が今もなお続いています。私達は、そんな東北の子どもたちの笑顔が少しでもとりもどせるように…という想いで日々活動しています。今回、こうした状況にある福島の中学生たちとオーストラリアのケアンズに行き、放射能のない自然豊かな場所で心身を癒してもらい、同時に福島の現状を世界に発信してもらおうという企画を進めています。

 

今回のプロジェクトを実現させ、彼らがオーストラリアのケアンズに行くためのお手伝いをしていただけないでしょうか?

 

 

 

震災から3年半が経った今もなお、子どもたちは活動を制限されています。

 

2011.3.11東北を襲ったあの震災以後、東北の方々、特に福島の方々の生活は一変してしまいました。放射線物質の影響で、気軽に屋外に出かけたり遊んだりすることもできないくらい活動が制限されてしまいます。公園でおもいっきり駆けまわって遊んだり、自然のものに触れられない生活が、今もなお、続いているのが現状です。

 

震災から3年半が経っても活動を制限されていることで、子どもたちには様々な影響が表れています。震災前後に生まれた子どもたちには、落ち葉に触れたことがない子や、転んで地に手をついたことがない子たちが大勢います。

 

また、「交通ルールがわからない」、「遊具の使い方がわからない」、運動量の減少による「肥満傾向」、「体力の低下」といった問題が深刻化しつつあります。東北、特に福島の子どもたちは、今もなお、幼いころから日常生活で学んでいくべきことを学べない状況にいるのです。そこで、私たちアースウォーカーズは、そんな福島の子どもたちのために、今回のプロジェクトで、福島県に在住する中学生を連れてオーストラリア・ケアンズへ行くことを企画しました。

 

(自然豊かなケアンズでの企画です)

 

 

自然豊かなオーストラリア・ケアンズへ、福島の中学生を招待します!

 

ケアンズでは、オーストラリアの非営利団体「Smile with Kids」さんのご協力のもと、現地学生との英語でのディスカッションや農業体験、現地での5泊6日のホームステイなどを行ないます。

 

オーストラリアの豊かな自然に触れ心身ともにリフレッシュすると同時に、3.11後のフクシマについて英語でスピーチしてもらう場も設けます。英語を学び始めて間もない中学生にとって、現地でのホームステイは少し大変かもしれません。それでも、少しづつ自分の知っている単語で、ジェスチャーで、思いを伝えてほしいのです。その中で、異文化に直に触れ世界へ羽ばたくための視野を養っていってもらいたいと考えています。

 

(ここには放射線はありません。心身ともに癒やしとなるでしょう。)

 

 

未来を担う子どもたちの笑顔が少しでも多く取り戻すために。

 

私達の団体では、これまで未就学児を対象とした「宮崎に来んねキャンプ」、小学生を山形県米沢市に日帰りの保養に連れていく「米沢保養企画」、高校生とドイツへ行きエネルギー問題について学ぶ「福島の高校生ドイツプロジェクト」など、数多くのプロジェクトを企画・実施してきました。そして、今回の「オーストラリアでのプロジェクト。それも、未来を担う子どもたちの笑顔が少しでも多く取り戻せたら、という想いからです。放射線の心配をせず、優雅な自然に触れ合えることができます。

 

(観光スポットとして有名な熱帯雨林の庭園パロネラパーク)

 

(ケアンズのビーチの様子)

 

(自然はもちろん、動物とも触れ合うこともできます)

 

 

熱い想いを持った福島に暮らす彼らが世界へ踏み出す一歩のために、暖かい応援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

放射能の影響がある福島から、少しでも離れて保養させたいという保護者からのニーズがある一方、中学生になると自立し保養に行くより友達と遊ぶ事を優先してしまう現状があります。そういう中、海外でのプロジェクトを実施することで、保養をかねて新たな体験をしてもらうことで、子どもたちの成長のお手伝いが可能になります。

 

今回のプロジェクトに参加する中学生は、みんな本当に熱い想いを持っています。応募の際に課題としていた作文に加えて、オーストラリアのメンバーに向けた英語のメッセージを送ってくれた人もいました。震災という困難を乗り越え、糧にして、世界へ羽ばたこうとしている中学生のためにもご支援よろしくお願いします。
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 引換券について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ご支援いただいた皆さまには、お礼に下記の引換券をお送りします。

 

・サンクスメール

 

・今回のオーストラリアプロジェクトの報告集を1冊お送りします。

 

・現地の写真を使用したポストカードをお送りします。

 

・今回のプロジェクトの様子を収めたDVDをお送りします。

 

もっとみる

プロフィール
川島美咲
川島美咲

リターン

3,000

・サンクスメール
・オーストラリアプロジェクトの報告集

支援者
4人
在庫数
制限なし

5,000

・サンクスメール
・オーストラリアプロジェクトの報告集 1冊
・ポストカード 1枚

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスメール
・オーストラリアプロジェクトの報告集 1冊
・ポストカード 1枚
・DVD 1枚

支援者
0人
在庫数
制限なし
プロフィール
川島美咲
川島美咲

あなたにおすすめのプロジェクト

投票支援型: 子どもが共存する「ワークスペース」を作りたい

ハハプロジェクト 林理永ハハプロジェクト 林理永

#子ども・教育

63%
現在
382,000円
支援者
21人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする