みなさま、ご無沙汰しています。

いよいよ冬将軍が到来し、余市もあっという間に白銀の世界となりました。
最低気温は氷点下10℃まで下がりますが、学び舎はびっくりするほど暖かです。

 



暖房なしでも常に室温15℃前後、24時間以上留守にしていても12℃を下回ることはありません。

大開口部と吹き抜けにも関わらず、床面と天井の温度差はせいぜい1~2℃。
壁や土間に蓄熱するため、測定値よりも体感温度は高く、全体的にほんわかとした気持ちのいい空気に包まれています。

 



先日は地域の生産者が集まって、今年のプログラムの総括や来年の計画について話し合いをしました。カレッジの基盤ができて、来年はいよいよ本格稼働しそうです。