各地で大雪のニュースが流れる北海道。
初めての越冬は不安だらけでしたが、たくさんの方々の応援に支えられて折り返し地点までまいりました。

 

 

幸い、部屋は常に暖かく晴れている日は暖房要らず。
おかげで、みなさんから寄付していただいた薪だけで十分足りる目処がたち、ほっとしています。

 

不安だった除雪も、学生や外国人ボランティアの手作業で、近隣の農家さんの援軍によって何とか大丈夫そうです。

 

 

それにしても、冬はさぞかし静かだろうと想像していましたが、毎日のようにスノーシューを履いて裏山を歩いたり、美味しいものを持ち寄ってパーティーをしたり、相変わらずにぎやかです。

 

新年度のプログラムは近隣生産者とのチーム体制で実施することになりました。
カレッジのプログラム以外に、子ども農体験、カフェやバー、果物と加工品の詰め合わせギフトボックスなどグリーンツーリズムも展開します。

改めてご案内しますのでお楽しみに!

 

新着情報一覧へ