余市エコカレッジはハル農園での実習や講義もありますが、

余市や隣町の仁木全体に教材や先生がいて、まち全体が

学びの舞台になっています。


昨日は余市まち育ての会でフットパスツアーの作戦会議をしました。

仁木のサクランボを積んだり、ヴィンヤードの中を歩いたり、

縄文の歴史に触れたり、浜辺を散策したり・・・地域の素材を満喫

しながら農村の楽しみ方、課題の見方を学びます。


後志は食材の宝庫。毎回のランチもお楽しみです。

ぜひご参加ください。