READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

カーストにより差別されたインドの子ども達に夢をつかむ学び舎を

カーストにより差別されたインドの子ども達に夢をつかむ学び舎を

支援総額

316,000

目標金額 240,000円

支援者
39人
募集終了日
2017年8月31日
プロジェクトは成立しました!
10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10人がお気に入りしています
2017年08月23日 13:20

ある1本の川について

こんにちは。

 

本日は、ある1本の川について書きたいと思います。

 

 

現在の学校があるスジャータ村と新設の学校のあるデゥムリ村の間には、実は大きな川が流れています。

 

かつては、この川の向こうの地域(デゥムリ村側)が不可触民の人々の為の土地であったと言われています。

つまり、地形を利用し、彼らを一般の人々から隔離したのです。

 

現代になり、川には大きな橋がかけられました。

法律上、カースト制度が廃止された為です。

しかし、数年前の大雨で流されてしまったといいます。

 

その後、何度となくデゥムリ村の人々が橋の再建を希望しましたが、対岸の人々がそれを望まなかった為に、未だに橋は修復されないままです。

不可触民出身で、インド独立後の初代法務大臣であったアンベード・カル博士の「法律は変えられても、人々の心までは変える事ができなかった」という言葉が胸に刺さります。

 

 

橋がなければ、流量が少なくなる乾期を除いては川を渡る事ができません。

そうなると、物を売りに行く人々は、片道で半日もかかる山側の迂回路を使うしかありません。

 

 

この話からも分かるように、宗教やカーストによる差別が不可触民や異教徒、低カーストの人々の経済的自立と貧困状態からの脱却を阻んでいるのです。

 

今回、みなさまに支援して頂き、これまで学び舎のなかったこの地域に学校をオープンできる事を大変嬉しく思います。

お力添え、ありがとうございます。

インドの人々勉強だけでなく礼儀や作法も
一覧に戻る

リターン

1,000

alt

【ラスト1週間限定】笑顔サポーター

〈ラスト一週間、更に仲間を増やしたいと追加いたしました〉

年に2回(1月と8月)、ニュースレターをメールにて送付致します。
子供達の写真、成長の様子も余すとこなくお届けします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2017年9月

3,000

笑顔サポーター

笑顔サポーター

年に2回(1月と8月)、ニュースレターをメールにて送付致します。
子供達の写真、成長の様子も余すとこなくお届けします。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2017年9月

5,000

笑顔サポーター

笑顔サポーター

年に2回(1月と8月)、ニュースレターをメールにて送付致します。
子供達の写真、成長の様子も余すとこなくお届けします。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2017年9月

10,000

笑顔サポーター

笑顔サポーター

年に2回(1月と8月)、ニュースレターをメールにて送付致します。
子供達の写真、成長の様子も余すとこなくお届けします。

これに加えて、学校で学ぶ子供達からのビデオレターをお届けします。

さらに、団体ホームページに御名前を記載させて頂きます。(ご希望の方のみ)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2017年11月

30,000

笑顔サポーター

笑顔サポーター

年に2回(1月と8月)、ニュースレターをメールにて送付致します。
子供達の写真、成長の様子も余すとこなくお届けします。

学校で学ぶ子供達からのビデオレターをお届けします。

団体ホームページに御名前を記載させて頂きます。(ご希望の方のみ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2017年11月

50,000

笑顔サポーター

笑顔サポーター

年に2回(1月と8月)、ニュースレターをメールにて送付致します。
子供達の写真、成長の様子も余すとこなくお届けします。

学校で学ぶ子供達からのビデオレターをお届けします。

団体ホームページに御名前を記載させて頂きます。(ご希望の方のみ)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2017年11月
プロジェクトの相談をする