写真:寒行托鉢の姿( ”鬼の空念仏” に似てます? )

 

11月25日よりスタートしました「60日間現代版仏像修復勧進」は、

焦り・不安・絶望の時期を乗り越えて無事に目標達成!!

しかも仏像を2柱も修復できることに。

正に大成功!!

これも応援いただきました皆様のおかげでございます。

本当にありがとうございました。

 

イ,文化財の保護 

ロ,文化財を活かしたまちづくり

ハ,仏縁を結ぶ(勧化)

 

イ,文化財の保護

支援いただいた方々の声です。

「新しい試みにチャレンジするその姿勢に共感」

「貴山の素晴らしい御仏像と文化財の未来に喜捨」

「本当に素敵な試み。陰ながら応援しております!」

インターネットにより空間を超えて、

多くの方々から「この仏像を直したい」という善意が集められたことは

とても素晴らしいことで、文化財保護の新しい姿かもしれません。

 

ロ,文化財を活かしたまちづくり

この「新着情報」コーナーでは、

仏像・町の歴史・お祭・ソウルフードなどをご紹介しましたが、

これがとても勉強になりました。

調べることで沢山の発見があり、町の歴史などをもっと知りたくなりました。

「この町には何にもない」

よく耳にするフレーズですがそれは違います。

町に何にもないのではなく、

私たち町民が、自分たちの町の歴史やその魅力を

「分かっているつもりで実は分かっていない」だけだと思います。

“文化財を活かして、まちを元気にしたい”

これが私の強い強い念いです。

 

ハ,仏縁を結ぶ(勧化)

支援いただいた方々にはアンケート調査も実施されました。

そこで多かった声が「講義をして欲しい」。

詳しくは書かれておりませんでしたが、おそらく内容は

「仏像や仏教についてお話が聴きたい」と、受け取っております。

仏像修復勧進をきっかけに仏教に興味を持っていただくこと、

これが勧進のネライでございます。

現在「講義」を計画しておりまして、

詳細が決まりましたら、こちら等でご連絡させていただきます。

 

話がそれてしまいましたが、

この度のクラウドファンディングの成功は

まさに皆様方の応援の賜物でございます。

誠にありがとうございました。

今後とも応援のほどよろしくお願い申し上げます。

まずは取り急ぎ御礼まで。

 

永昌寺副住職 布川 浩久

 

※本プロジェクトについて、ご質問・ご不明な点がございましたら、こちらまでお問い合せください。m703921209@yahoo.co.jp

新着情報一覧へ