クラウド・ファンディング残り52時間。
いよいよ本当に、本当のラストスパート!目標達成まで諦めずにいきます!
みなさまからのご支援、どうぞよろしくお願いいたします!



いよいよ10日後に迫ってきた Fermentators week 。
イベントのオープニングを飾るのは、11月3-4日の2日間行われる ​World Fermentators Summit​​(世界発酵人会議)! 東北選りすぐりの発酵人と共に、そこにいる全員で​「発酵の未来と地域発展の可能性」を探求していくカンファレンスです。
 
会議とは名ばかりで、頭と手をフルに動かしながらまちを創造する​参加型のプログラム​​になっています!イメージは、まちづくりゲーム「シムシティ」のリアル版。どなたでもお気軽に、ご参加ください◎
 

 (少しずつまちの姿を創っていきます)
 
1日目のテーマは​「湯沢市発酵都市計画を市民の視点で描きだす(妄想企画編 妄想企画編)」​。
 
■湯沢の発酵と醸造
■まちの新陳代謝を活性化させるために必要なこと
■歴史的建造物を現代へアップデートする為に必要な5つのアクション
■「発酵と都市」「住み良き町」の定義
 
をテーマに、市民の視点で描くまちの姿について深めていきます。


気になるゲストは、八戸ポータルミュージアム 主任コーディネーター 柳沢拓哉氏​La jomon​代表 熊谷 太郎氏、​仙台市産業振興課​ 起業・創業支援担当主任/Public Connector 白川裕也氏、​湯沢市協働事業推進課​ 柿崎弘樹氏、​ヤマモ味噌醤油醸造元​常務取締役 高橋泰氏、​株式会社カネカ​常務取 締役 川崎恭平氏、​白井晟一建築研究所​所長/アトリエno5主宰 白井原太氏を予定。

モデレーターは、​Urban Catalyst​共同代表 Mrs. Cordeliaと、主催者である株式会社reblue 代表 の本村拓人。
 
 
 
2日目のテーマは「​湯沢市発酵都市計画を市民の視点で描きだす(実行計画編)」​​
 
1日目の内容を受け、以下のような湯沢市発酵都市計画のビジョンを具体的にしていきます。
■発酵都市湯沢 発酵都市湯沢 基本プランの設定と発酵方法
■10division​​
(観光インバンド、レガシーカンパニー再建、スタートアップ、遊休不動産、エ ネルギー自給率、ブロックチェーン&金融システム、子供と教育、育児と女性、域内外交通、 超高齢者福祉)​の未来的展望と課題設定 の未来的展望と課題設定
■10divisionsの目標設定 の目標設定
■10divisionsの最終提案 の最終提案

 
■発酵都市を牽引する基幹産業
■美食と美人で醸せる湯沢へ

をテーマに、​ハバタク株式会社​代表 丑田俊輔氏、​秋田木工株式会社​専務 風巻穣氏、​momotose主宰 沓澤優子氏に参加していただく予定。
 
モデレーターは、主催者の​株式会社reblue 代表 本村拓人。

 
 
 
この日集う人々の個性、知見を都市計画に織り交ぜながら、一人ひとりがどう計画に関わるか、どう行動するかを模索していく、まさに発酵的カンファレンス!
 
世界発酵人会議の内容は、11/10-11の​Fermentators festival(発酵人感謝祭)​の中で、「発酵都市湯沢マスタープラン vol.1」と題して企画展示されます。最初から最後まで、お見逃しなく!
 
 
*​World Fermentators Summit (世界発酵人会議)の詳細はこちら 

発酵の未来と可能性を語る2日間
東北選りすぐりの発酵人と共に、発酵の未来とクリエイティブ産業としての可能性を探究するカンファレンス。 海外からもゲストを誘致し、発酵分野の最先端の実験と実践に迫ります。
 
( 開 催 ) 2018年11月3日(土) — 11月4日(日)
( 時 間 ) 10:00-17:00(両日とも)
( 会 場 ) 湯沢酒造会館
( 登 壇 ) 決定次第お知らせします
( 参 加 ) 入場券 ¥3,000 チケット販売中​ ​»1日目​ ​»2日目



*Fermentators Weekの参加チケットは、クラウドファンディング〈Ready for〉へのご支援のリターンとしても進呈させていただいております。


【11/3-4に参加希望の方へ】World Fermentators Summit 1day チケット
¥6,000円のリターン
■11/3-4 World Fermentators Summit(世界発酵人会議)1dayチケット1枚
*11/3または4で1日お選びいただけます
■記録物にお名前掲載(希望者のみ)
■お礼のメール 【発送は2018年11月を予定】


 

新着情報一覧へ