プロジェクト終了報告

2018年11月20日

プロジェクト終了報告

報告が大変遅くなってしまいましたが、Fermentators Weekは11月3〜11日の全日程を無事に終了することができました。


ありがたいことに、11/3〜4の「世界発酵人会議」には二日間で約150名もの方にご参加いただき、発酵醸造をテーマにした地域発展の可能性を探ることができました



また、その後、湯沢市街地を皮切りに近隣地域を巡り、資源に触れ、美酒美食を楽しむ「発酵人晩餐会」では、各地域の魅力を体感し、「今ここ」にしかない豊かな時間を過ごすことができました。


そして、11/9には満を持して岩崎地域に入り、地元お母さんたちのお振る舞いに始まる「発酵人レセプションパーティー」、築150年以上の酒蔵での「発酵人ミュージックナイト」。


11/10〜11は、「発酵」を呑んで、食べて、遊んで、学ぶ「発酵人感謝祭」。

 

9日間、本当にたくさんの方に参加していただき、スタッフも、参加者も、若者も、年配の方も、さまざまな立場の人が出会い、呑み、食べ、話し、発酵し、発酵させられる時間と空間になったように思います。

これもひとえに、ご支援いただいたみなさまのお力添えなくしては成し得なかったことです。

心より感謝申し上げます。


なお、皆さまからご支援頂いた資金は、主にメイン会場である秋田銘醸株式会社 旧岩崎蔵の大工および照明工事に使わせていただきました。
Fermentators Weekならびに株式会社reblueは、今回活用したものはもちろん、現在使われていないような「資源」を「発酵」させながら、これからも各種の事業を展開してまいります。

 

ぜひ、ぜひ、一度「発酵都市湯沢」へ足をお運びいただけたら幸いに思います。

また、イベントに参加できない方向けのリターンにつきましては、順次、皆さまの元にお届けさせていただきます。

どうか今しばらくお待ちくださいませ。


イベントの詳しい様子については、公式Facebookページにてご紹介させていただいております

https://m.facebook.com/fermentatorsweek/

どうぞご笑覧ください。


引き続き、Fermentators Weekならびに株式会社reblue、そして「発酵都市湯沢」を、どうぞよろしくお願いいたします。


京野健幸・本村拓人