READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

富士大学体育会サッカー部「全国への挑戦!」

庄司英太郎

庄司英太郎

富士大学体育会サッカー部「全国への挑戦!」

支援総額

744,000

目標金額 500,000円

支援者
81人
募集終了日
2021年1月24日
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録
5人がお気に入りしています

終了報告を読む


5お気に入り登録
5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼ネクストゴール挑戦中

 

【目標金額150万円】

●ネクストゴールで集める金額の使徒

①事前合宿から大会期間にかかる選手の自己負担額のさらなる軽減。

②atarimaeniCUPで得たもの、感じたことを後世に繋げていくべく、今回のリターンにもあるようなサッカースクールを定期開催するための資金にする。

 

▼自己紹介

みなさんこんにちは富士大学体育会サッカー部コーチの庄司と申します。

 

富士大学体育会サッカー部は、

1.努力している人が正当に評価される組織

2.サッカーを通じての人材育成

3.強い精神力を持ち自己管理が出来る学生の育成

この三つをフィロソフィーとして掲げ、活動しています。

 

富士大学体育会サッカー部オフィシャルサイト

https://www.footballnavi.jp/fujiunivfc/

 

◎富士大学体育会サッカー部の2020シーズンの戦績

 

●天皇杯JFA第100回全日本サッカー選手権大会

〜岩手県大会16年ぶり2度目の優勝〜

 

【決勝:富士大学1−0日本製鐵釜石】

 

岩手県大会決勝戦の相手は過去に天皇杯全国大会出場5回を誇る日本製鐵釜石でした。

主導権を握るもなかなか得点を奪えず難しい試合となりました。

後半にセットプレーからこぼれ球を押し込み先制、その1点を守りきり優勝と全国大会の切符を手にしました。

 

【2回戦:富士大学3ー2ソニー仙台FC】

 

全国大会は2回戦からの登場となりました。

相手はJFLに所属する天皇杯常連のソニー仙台FCとの対戦となりました。

終盤立て続けに失点をしてしまいギリギリの戦いになりました。

3点先取を守り切り、全国大会初勝利を果たしました。

 

【3回戦:富士大学1−2ラインメール青森】

 

3回戦は2回戦のソニー仙台FC同様、JFLに所属するラインメール青森と対戦しました。

前半立ち上がりに2点を失い、押し込まれる展開が続きました。

後半は攻撃のリズムが整い運動量を増して相手ゴールに襲いかかりました。

PKで1点を返し、その後も猛攻を仕掛けましたが追加点を奪えず、1対2で敗れました。

残念ながら県勢初となる4回戦進出は果たせませんでした。

しかし、自分たちも全国で戦える!という自信をつけることはできました。

 

●東北大学サッカー1部リーグ

第2位(atarimaeniCUP2020東北第2代表)

 

東北大学サッカー1部リーグの最終順位を2位で終え、東北第2代表決定戦で勝利し、インカレ代替大会であるatarimaeniCUP2020に出場することが決まりました。

 

◎富士大学体育会サッカー部の活動

 

サッカーだけではなく、ボランティア活動やスクール活動などをとおして地域の方々とふれあい、交流することで、応援してもらえることの喜びを感じながら活動しています。

 

【ボランティア活動】

〜やるぞ!花巻市内50kmウォーク〜

今年度はコロナ禍により、大きなイベントやボランティア活動には参加できていませんが、地元農家のお手伝いや地域清掃などを行っています。

 

【サッカースクール】

〜山田町富士大学体育会サッカー部サッカー教室〜

年に数回サッカー教室を開催しています。

この活動の目的は、地域の子どもたちと一緒に汗を流し、ボールを蹴ることで少しでもサッカーの楽しさや魅力を伝えることです。

地元のサッカー少年団のトレーニングに参加したりするなど幅広く活動を行っています。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

自己紹介でもあげたように、この度東北第2代表としてatarimaeniCUP2020に出場することが決まりました。

 

1月6日の1回戦に向けて、日々のトレーニングに取り組んでいます。

大会期間及び遠征に多額の費用が必要となります。

具体的には、

・宿泊費

・交通費

・食事代

・施設利用料

・その他諸経費

合計【450万円】程度になります。

 

以上の経費を選手が自費で支払うとなると、

・経済的な理由で遠征や大会への参加を諦めなければならない選手もいます。

・普段の授業とサッカーの練習により必要経費をアルバイトなどで工面できる選手はごくわずかです。

 

以上の必要経費と学生の経済的な現状を考え、今回このプロジェクトを立ち上げ、選手の経済的サポートを実現したいと考えました。

今回のプロジェクトの成功によって選手がプレーに集中でき、大会でのより良いパフォーマンスにつなげることができます。

 

天皇杯に続き、全国の舞台atarimaeniCUPでも選手が躍動できるように最大限の努力をしていきます。

また、今回のプロジェクトをとおして地域やサポートしてくれる方々との絆を確固たるものにしたいと考えました。

 

▼プロジェクトの内容

 

【プロジェクトの実施日】

2020年12月30日〜2021年1月24日

12月30日の事前合宿開始から1月24日の決勝戦までの期間

 

【プロジェクトの目標】

1.エントリーメンバー全員で大会に参加する。

2.地方大学でも関東1部や関西1部の強豪校と戦えることを証明する。

3.富士大学体育会サッカー部の活動を多くの方に知ってもらい、応援してもらえるようにする。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

【展望】

ご支援いただくことで経済的な不安が取り除かれます。

選手たちがプレーに集中して大会準備期間に入ることができます。

避寒地で事前合宿を行うことで寒さや雪の影響が少なく充実した練習ができます。

全国大会での最大限のパフォーマンスに繋がります。

 

【ビジョン】

今回のプロジェクトでご支援いただくことで、選手の経済的不安を取り除き、全国大会での活躍を目指します。

また、選手一人ひとりがこれまで以上に感謝の気持ちを持って日々の活動に取り組んで欲しいと考えています。

これは選手たちの今後の人生で大きな財産になると感じています。

 

全国大会で奮闘する姿や、活躍する姿を見せることで、応援してくださる方々に多くの笑顔を届けることができると信じています。それが地域の活性化、まちづくりにも繋がり、これまで以上に地元の方々から愛されるチームになると考えています。

 

そしてこのプロジェクトを機にこれからも様々な活動をとおして多くの方々に笑顔を届け、夢を与えることがことができるように努力してまいります。

どうかご支援の程よろしくお願いいたします。

 

【Facebook】

https://www.facebook.com/fujiuniv.s

【Twitter】

https://twitter.com/fujiuniv_soccer

【Instagram】

https://www.instagram.com/fujiuniv_soccer/

【Blog】 

https://footballlife.blog

 

 

 

 

▼プロジェクトの終了要項

 

・運営期間    
2020年12月30日〜2021年1月24日

・運営場所    
茨城県龍ケ崎市塗戸町1番地 RKUフットボールフィールド他

・運営主体    
全日本大学サッカー連盟

・運営内容詳細    
富士大学体育会サッカー部が1月6日から行われる全日本大学サッカー連盟主催のatarimaeniCUP2020に参加する

・その他    
12月30日からの事前合宿を含める

 

 

プロフィール

庄司英太郎

庄司英太郎

宮城県仙台市出身 仙台商業→富士大学 富士大学体育会サッカー部と盛岡商業サッカー部でコーチを務めています。

リターン

3,000

お礼のメール

お礼のメール

感謝の気持ちを込めてお礼のメールを送らせていただきます!
大会の結果報告も合わせて送らせていただきます。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

5,000

富士大学応援タオルマフラー

富士大学応援タオルマフラー

感謝の気持ちを込めてお礼のメールを送らせていただきます!
大会の結果報告も合わせて送らせていただきます。

富士大学応援タオルマフラーを届けさせていただきます!

支援者
34人
在庫数
58
発送完了予定月
2021年3月

8,000

富士大学応援タオルマフラー&富士大学サッカー部デザインマスク

富士大学応援タオルマフラー&富士大学サッカー部デザインマスク

感謝の気持ちを込めてお礼のメールを送らせていただきます!
大会の結果報告も合わせて送らせていただきます。

富士大学応援タオルマフラーと富士大学サッカー部デザインマスクを届けさせていただきます!

支援者
9人
在庫数
91
発送完了予定月
2021年3月

15,000

富士大学サッカー部応援Tシャツ

富士大学サッカー部応援Tシャツ

感謝の気持ちを込めてお礼のメールを送らせていただきます!
大会の結果報告も合わせて送らせていただきます。

富士大学サッカー部応援Tシャツを届けさせていただきます!

支援者
7人
在庫数
41
発送完了予定月
2021年4月

20,000

富士大学サッカー部公式戦用ユニフォーム(過去着用)

富士大学サッカー部公式戦用ユニフォーム(過去着用)

感謝の気持ちを込めてお礼のメールを送らせていただきます!
大会の結果報告も合わせて送らせていただきます。

富士大学サッカー部が以前公式戦で着用していたユニフォーム(プーマ)を2着(ホーム&アウェイ)届けさせていただきます!
※半袖長袖、番号は選べません。

支援者
2人
在庫数
18
発送完了予定月
2021年3月

30,000

【企業様向け】富士大学体育会サッカー部2021シーズンウエアーサプライヤー

【企業様向け】富士大学体育会サッカー部2021シーズンウエアーサプライヤー

感謝の気持ちを込めてお礼のメールを送らせていただきます!
大会の結果報告も合わせて送らせていただきます。

2021シーズンの富士大学体育会サッカー部の選手が着用するウエアーにご支援いただいた企業様のスポンサーロゴを掲出させていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

50,000

【チーム様向け】富士大学体育会サッカー部×有名サッカーYouTuberサッカー教室

【チーム様向け】富士大学体育会サッカー部×有名サッカーYouTuberサッカー教室

感謝の気持ちを込めてお礼のメールを送らせていただきます!
大会の結果報告も合わせて送らせていただきます。

ご支援いただいたチーム様を富士大学サッカーグランドで行われる、富士大学体育会サッカー部と有名サッカーYouTuberコラボのサッカー教室へご招待します!
開催日は3月中旬を予定しています。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

プロフィール

宮城県仙台市出身 仙台商業→富士大学 富士大学体育会サッカー部と盛岡商業サッカー部でコーチを務めています。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

革新的マイクロ波電力伝送技術で、大深度海域の豊富な洋上再エネを開発

一般社団法人海洋インバースダム協会一般社団法人海洋インバースダム協会

#大学

104%
現在
2,082,000円
支援者
82人
残り
4日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする