クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

福島のこども達に自由なイルカの世界を感じて欲しい!

藤田 央 (RECK)

藤田 央 (RECK)

福島のこども達に自由なイルカの世界を感じて欲しい!
支援総額
1,245,000

目標 1,200,000円

支援者
74人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年05月16日 21:56

なぜこども達に保養が必要?

ウクライナでは、1986年4月26日1時23分チェルノブイリ原子力発電所4号炉で起きた原子力事故の後、五年後の1991年2月22日に国が決めたこどもの健康回復のための社会保障制度として、現在毎年45,000人の子どもたちが50箇所以上の保養施設で最低24日以上の保養を無料で受けています。3歳から18歳まで無料です。
チェルノブイリ事故後の100年後の2086年まで、この状態が続くだろうとの事です。2代目3代目に多岐に渡る症状が顕著に増えているそうです。

日本で言えば、2111年です。もうみんな生きてないですね。
日本の保養の現状は、行ける場所が少なすぎるし、期間も短すぎます。七世代先のこどもにまで影響があることです。それでも、小さな団体ができる限りの事をしているのが、また資金を自分達でまかなって、辛うじて踏ん張って、春夏冬休みの期間に行っているのが、日本の保養の現状です。

ウクライナーチェルノブイリの保養所“希望”でこども達の心理カウンセラー
を20年以上しているというエレーナ・トルスタヤ准教授の講演会「福島の子どもの心のケア」にてウクライナのこども達の現状のお話を伺い、自分なりにまとめましたので報告させて下さい。

 

ウクライナのこども達の現状

-診療の無料
-保養治療の無料
-保養に対しての無料送迎
-その他のこどもの健康回復の為のプログラムの無料

が制定されている。現在も国が運営する保養施設がたくさんあり、どこも常時こども達で一杯だそうである。

原子力事故の後に被爆した、またはしないに関係なく、放射能に対するこども達の過度の恐怖が原因となり、こども達にあらゆる心身障害が現在進行形で現れているそうです。

放射能に対する過度の不安感からくる身体及び精神的な症状

-自己へのコントロールの欠如
-無気力、自尊心の欠如
-被災者であるから何をしてくれてもあたりまえという開き直った態度
(VICTIM COMPLEX)被害者を逆手にとる意識
-放射能への知識のストレス
-ストレスへの防御の低下
-人と関わる気持ちの欠如(コミュニケーションの低下)グループ作業ができない。
-環境への順応低下
-運動能力の低下(身体を動かす事を楽しめない)認知の低下
-人を信用しない
-学力の低下
-人生へのあきらめ
-過度の興奮、攻撃的、暴力、怒り、突然衝動
-攻撃的
-情緒不安定(治まる事の無い不安感)(気分の変化が早い)
-家族に対する不安、不信感
-くらやみへの恐怖
-すすりなき
-おねしょ
-神経性けいれん
-生きる意欲の低下(うつ、無気力、つかれ)
-自尊心の低下
-活動過多
-不眠
-まったくなにもおこらなかったかのような行動にでる。
-注意散漫
-衝動的行動
-どもり、つめをかむ
-高血圧、慢性胃炎
-事故への恐怖感
-自尊心の低下
-環境への順応の低下
-社会への不安
-ストレスへの防御の低下
-コミュニケーションの低下

このような症状が27年たった現在も保養にくるこども達に顕著に現れているそうです。

 

ウクライナでの保養所でのプログラム


Psychological Work
心理カウンセラーが入り、心の問題を明らかに自分達で回復させる方法を生きることへ前向きに人間関係を実践的に構築できるよう、また感情とのうまいつきあい方環境への順応が出来るよう栄養治療や医学治療等を組み合わせて、複合的な治療を行っているそうです。

-ゲームセラピー(調和、社会性の向上)
-ARTセラピー(ダンス、シアター、ドローイング)
-Fairy Tale Therapy(おとぎばなしセラピー)
-リラクゼーション(ヨガ、東洋の運動)
-栄養セラピー(適切な栄養、毒素をだすもの)
-NLP(神経言語プログラム)等

このようなプログラムにより、トラウマダメージを回復させるのに保養はとても有効である事が証明されています。

希望の保養プログラムでは、小さいこども達を怖がらせる放射能や被爆という言葉は極力使ってはいけないそうです。過度の放射能への恐怖心が上記の様な様々な障害を起こしているからです。
少し大きくなったティーンエイジャー(ウクライナでは14歳以上)には、このような行動をとるとこのような結果が起きる。こういう事を守れば、こう守れる。という伝達方法をとるそうです。

日本では、現在少ない民間が、資金をなんとか集めて、保養のプログラムを行っています。本来であれば、国が行うべき事です。私達は国が行う事を決めるまで、小さいながらも進めていく他に方法はありません。
今の段階では、日本全体がこの問題に関して、見てみないふりをしている状況が続いています。
チェルノブイリのこども達に起きていることは、近い未来に日本のこども達にも
降り掛かってくる事です。日本のこども達は大丈夫だろうということは可能性として低いかと思います。

私達は、いままでにさまざまな保養プログラムに参加してきました。たくさんの方に出会い意見を交わし、様々なやり方を教わりました。沖縄の久米島に立ち上がった日本初の通年の保養施設“球美の里”の立ち上げにも携わりました。
http://www.oak-to-all-relations.org/311earth-kids-support/

今回のFUKUSHIMA KIDS DOLPHIN PROJECT2014御蔵島は、短い期間でも地球と大自然とイルカのリズムと一体感を感じる事ができる、こども達に降り掛かっている様々な負荷を軽減させる事のできる効果的なプログラムであると考えます。

今回の一回目を皮切りに毎年継続して行くつもりです。
たくさんのこども達に自由なイルカの世界を感じてもらいたいと考えています。

ひとりでも多くのこども達に保養の機会を!


放射能で被爆し続けている福島のこども達は、免疫力が低下し続けています。免疫力の低下しているこどもの中から、小児甲状腺癌になる確率が高くなって行きます。
甲状腺癌は転移すると最終的には、肺癌にまで達して、死に至るそうです。みなさんもご存知の通り唯一早期発見の小児甲状腺癌なら、死をまぬがれる事ができるそうです。
保養させる事で、落ち続ける免疫力を上げ、生きる力と体力と気力を養います。これを定期的に行うことでたくさんのこども達の発病リスクを防ぐのだそうです。福島のこども達の保養は急務なのです。
本件が、ニュースやメディアに大きく取り上げられる事で、福島のお母さん達に保養にこどもを行かせたいと思って貰い、国民が大きな声を上げ、国が保養という事に対して真剣に取り組んで貰えるようみなで動かなければなりません。
こども達を守りましょう!
こども達が私たちの未来なのだから。

 

Lightning Dolphin

Art work by Tetsuo Nakahara from Japan

 

後44日間、引き続きご協力お願い致します。

Team Beruf 一同

FUKUSHIMA KIDS DOLPHIN CAMP 2014 御蔵島応援ソング
Song by Hector Valdes Mexico
”Under Water Flute”
https://soundcloud.com/koahuila/shock-em-all

FUKUSHIMA KIDS DOLPHIN CAMP 2014 御蔵島
https://readyfor.jp/projects/fukushima_kids_dolphin

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・こどもたちからのサンクスレター
・ドルフィンポストカード5枚

支援者
34人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3.000円の引換券に加えて
・オリジナルカラー三色晴れるやキャンドルを1本。

支援者
30人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10.000円の引換券に加えて
・オリジナルカラー三色キャンドル2本
・TEAM BERUF “STAND UP FOR FUKUSHIMA KIDS”オリジナルT-shirts
・FUKUSHIMA DOLPHIN KIDS CAMP御蔵島DVD1枚

支援者
10人
在庫数
20

50,000円(税込)

30.000円の引換券に加えて
・被災地のアワビの貝で作ったお守りー羽首飾りーDOLPHIN KIDS SHELL FETHER

支援者
2人
在庫数
18

100,000円(税込)

50.000円の引換券に加えて
・御蔵島名物御倉まんじゅう
・御蔵島ドルフィンスイムチケット1枚
(交通費と宿泊代は自己負担)

支援者
1人
在庫数
9

300,000円(税込)

300.000円の引換券に加えて
・御蔵島ドルフィンスイムチケット2枚(交通費と宿泊代は自己負担)
・Team Berufと仲間達が立ち上げた保養プログラムで利用している奈良ー飛鳥にある200年前の古民家レインボーウサギハウスの1週間無料滞在件
(1年間OPEN TICKET)

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする