READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

福島のこども達に自由なイルカの世界を感じて欲しい!

藤田 央 (RECK)

藤田 央 (RECK)

福島のこども達に自由なイルカの世界を感じて欲しい!

支援総額

1,245,000

目標金額 1,200,000円

支援者
74人
募集終了日
2014年6月29日
プロジェクトは成立しました!
4人がお気に入りしています

4人がお気に入りしています
2014年05月20日 16:31

バハカリフォルニアからの応援

こんにちは、DOLPHIN CAMP STAFFのてつです。

メキシコ・バハカリフォルニアの友人の探検家フォトグラファー Anibalからバハのザトウクジラの写真と福島の子供たちへのメッセージが送られてきました。十年ほど前に住んでいたバハカリフォルニア・ラパスにて、一緒にサーフィンしていた仲間です。バハはむき出しの自然がそのまま残っていて、海には、イルカ、クジラ、ジンベイザメ、マンタ、アシカ、シャチなど、海の大物たちに溢れててそのスケールの大きさにただただ圧倒されっぱなしでした。ビーチには、クジラの死体や骨がころがり、ハゲタカがそれをつつく。倒れたサボテンで、キャンプファイヤーをして、荒野の朝日に感動してました。人間なんて本当に自然のサイクルのたったちっぽけな一部とわからされてた日々でした。そんな自然がずっと残っていてほしい。

 

Anibal からのメッセージ:

"Keep your face always to the sunshine and the Shadows will fall behind you".. 

「太陽をちゃんと見続けるんだ、そうすれば、影は君の後ろへと退くから」

 

 

(Photo by Anibal Lopez, Baja California)

 

今、こうして同じ時間の流れの中に、あのバハの海の中でイルカやクジラが悠々と泳いでるんだなあと想いを馳せると、なんだか時間の概念が崩れていく感じがしてしまいます(ホント笑)

 

バハのイルカは、カマイルカがメインでいつも忙しそうに移動しています。ザトウクジラはボートが好きなのか、気にくわないのか(え?笑)かなり近づいてきて、「俺のジャンプ、ハンパねーぜっ」て勢いでブリーチング(大きなジャンプ)してくれます。もう、手が届くとこくらいで、特大のジャンプされたこともあります。

 

今回のキャンプで、御蔵島で子供たちがイルカと出会って一体どんな事を思って、どんな思い出になっていくのかとても楽しみです。バハやハワイのイルカの話、海の話いろいろしてあげたいです。日本だけでなく世界中から、みんなにメッセージがあるんだよって、伝えてあげたいです。


 
Anibalの写真とメッセージは、今週末に出来上がるFUKUSHIMA KIDS DOLPHIN CAMPのホームページにメッセージ付きでアップされます! 残り40日、どうぞ、引き続きご支援お願いします。

 


Yeew!!! This is a pic of humpback whale from La Paz, Baja California taken by my good friend Anibal Lopez. He sent me pics to support children in Fukushima!!  He is a Naturalist/Photographer/Explorer/Sea Kayak Instructor/Diver in Baja California. And he used to own a surf shop called “Killer Tube”!  It was super fun to surf and hung out with him when I lived in Baja ten years ago. Mucho Gracious Anibal for supporting our project. I will make sure to send your message and pics to children. I am definitely coming back to Baja soon!


Fukushima Kids Dolphin Camp’s English website is coming on this Friday.


Everyone is an eARThist!

なぜこども達に保養が必要?埼玉新聞5/24付掲載記事
一覧に戻る

リターン

3,000


alt

・こどもたちからのサンクスレター
・ドルフィンポストカード5枚

支援者
34人
在庫数
制限なし

10,000


alt

3.000円の引換券に加えて
・オリジナルカラー三色晴れるやキャンドルを1本。

支援者
30人
在庫数
制限なし

30,000


alt

10.000円の引換券に加えて
・オリジナルカラー三色キャンドル2本
・TEAM BERUF “STAND UP FOR FUKUSHIMA KIDS”オリジナルT-shirts
・FUKUSHIMA DOLPHIN KIDS CAMP御蔵島DVD1枚

支援者
10人
在庫数
20

50,000


alt

30.000円の引換券に加えて
・被災地のアワビの貝で作ったお守りー羽首飾りーDOLPHIN KIDS SHELL FETHER

支援者
2人
在庫数
18

100,000


alt

50.000円の引換券に加えて
・御蔵島名物御倉まんじゅう
・御蔵島ドルフィンスイムチケット1枚
(交通費と宿泊代は自己負担)

支援者
1人
在庫数
9

300,000


alt

300.000円の引換券に加えて
・御蔵島ドルフィンスイムチケット2枚(交通費と宿泊代は自己負担)
・Team Berufと仲間達が立ち上げた保養プログラムで利用している奈良ー飛鳥にある200年前の古民家レインボーウサギハウスの1週間無料滞在件
(1年間OPEN TICKET)

支援者
1人
在庫数
4
プロジェクトの相談をする