こんばんは。グループ”R”の矢嶋文江です。

 

クラウドファンディングを開始して3週間が経とうとしていますが、この間にたくさんの方々にご支援頂き感謝しております。

 

昨日、木山仮設団地に「おしゃべりカフェ」の運営スタッフとしてボランティアに行ってきました。

集会所に入って目に入ってきたのが立派なお雛様。このお雛様は福岡県うきは市で毎年開催されている「筑後吉井おひなさまめぐり」で飾れていたものをもってきて被災者の方の心が和むようにと飾られたそうです。

とても素敵でした。

 

 

昨日の「おしゃべりカフェ」のイベントはポーラ化粧品さんのハンドトリートメント&スキンチェックでした。皆さん楽しそうに美容部員さんとお話を楽しまれていました。

避難生活中はお風呂に入ることもままならない状態で、お化粧やスキンケアなどする心の余裕もなかったことを思い出しました。

 

 

 

参加者の中にはメイクをされて明るい笑顔で帰られる方もいて、和やかな時間が過ぎていきました。

 

「おしゃべりカフェ」のイベントの一つとしてグループ”R”もお花の教室を開催していますが、この「おしゃべりカフェ」は仮設団地の方だけではなく被災者のすべての方が参加できる場所です。是非皆さんに知って頂き気軽におしゃべりに来てもらえればと思っています。

 

私も数回ボランティアに参加するようになって顔見知りの方も増えました。中には私たちの手を握って「会えてうれしい」と喜ばれる方もいて、私たちの活動を待っていてくれていると思うとこれからも続けていこうという気持ちになります。

 

 

仮設団地は明るい色のない建物で、隣の家とも近くてあまりプライバシーもありませんが皆さんが少しでも楽しく生活できるように、私達の活動が貢献できればと思っています。

 

皆様のご支援宜しくお願い致します。

新着情報一覧へ