プロジェクト終了報告

2017年08月24日

お礼とご報告

ご支援・ご協力を頂きました皆様へ

 

グループ”R”の矢嶋です。

この度は、私たちのプロジェクト「熊本県益城町を笑顔にしたい!お花で心と心の交流を!」にご支援を頂き大変感謝しております。

 

昨年12月からクリスマスリース、お雛様アレンジ、カーネーションのギフトアレンジ、ガーベラのギフトアレンジ、仏花を仮設団地で開催してきました。現在まで8回、約120名の参加者の方とフラワー教室を通して交流することが出来ました。

 

この活動を通して親しくなった仮設団地の方と同じ被災者として悩みを相談したり、生活再建への情報交換や昔の知り合いの方との再会など、私を含めメンバーにとっても大変有意義な時間となりました。

 

クリスマスリース

 

 

カーネーションのギフトアレンジ

ガーベラのギフトアレンジ

 

仏花

 

また、自治会や団体からの教室開催の依頼など、この活動を通して繋がりが広がっていることを感じています。

現在、予約を頂いていてまだ開催出来ていないレッスンもありますし、10月にはみなし仮設や自宅を修理して生活をしている方を対象にしたフラワー教室を開催予定しています。

 

熊本地震が発生して1年4ヶ月が過ぎましたが、仮設団地やみなし仮設に住む方はまだまだ多く、これからの生活に悩みや不安を抱えている方もいらっしゃいます。

 グループ”R”として私達が出来ることは限られていますが、出来ることを出来る範囲でこれからも活動していこうと思っています。

この活動を通して被災者の皆様が少しでも笑顔になれる時間が出来ればいいなと思っております。最後になりましたが、皆様からのご支援本当にありがとうございました。

 

 

皆様からご支援頂きました支援金167,000円は手数料30,661円、残り136,339円はプリザーブドフラワー、器等の資材代として使用いたしました。

 

 

*熊本地震から1年半となる10月14日~16日に被災者対象のフラワー&ロザフィ教室を

フラワー文花 益城教室において開催致します。

無料レッスン、商品のチャリティ販売を行います。皆様のご参加をお待ちしております。