プロジェクト概要

 

▼自己紹介

風船で一人でも多くの人をハッピーにしたい

はじめまして。バルーンアーティスト、梶川洋平です。私は1997年にバルーンアーティストとしての活動をはじめ、以来2013年までの16年間、数多くの風船たちに生命を吹き込み、数多くの空間を彩り、数多くの感動の瞬間を生み出してきました。

 

私は生まれつきの自閉症スペクトラム障害を抱えています。そのため対人関係を築くのが苦手ですが、バルーンアーティストとしての活動を通して、自己肯定感と達成感を味わうことができ、今では同じ障害に苦しむ子どもたちや若者たちに自らの経験を伝える活動に取り組んでいます。

 

2013年に諸般の事情により活動を一時休止しましたが、2014年に活動を再開、現在では障がいのある人たちに生きる自信を身に着けていただくために風船を活用した支援活動などに取り組んでいます。また、2018年の西日本豪雨の際には呉市を中心とした広島県内で風船を用いた子どもたちへの支援活動にも取り組みました。

 

このイベントは長年にわたりバルーンを通して多くの人をハッピーにしてきた私の活動の集大成にしたいと思っています。20年以上の長きにわたって活動してきたすべてを表現していき、そこからもっと多くの人たちに風船の持つ美しさ、楽しさ、華やかさを伝えていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

風船たちでもたらされた「ありがとう」

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

平成の終わりと新時代の到来に、次の世代を担う子どもたちへ感動のプレゼントを届けよう!

 30年前、平成最初の年、1989年春に広島市中区のとある商店街に「ふうせんまつり」というイベントがありました。当時は風船はただ配られてもらうもので、たくさんの風船をふくらませただけのものでしたが、カラフルな風船たちが街をいろどりました。


 平成が終わり、新しい時代を迎えた2019年6月、この「ふうせんまつり」が今でも続いていたらどう進化していただろうか、という想いをもとにこのイベントを企画しました。「ふうせんまつり」で風船を膨らませ、配っていた私が30年後、バルーンアーティストとして数多くの風船たちに生命を吹き込み、たくさんの夢と希望と感動を届けるまでになりました。


 ぜひ会場に足をお運びいただき、風船たちが奏でるハーモニーを通して、夢・希望・感動を体感していただき、新しい時代を元気に迎えましょう!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

創り出された風船たちの笑顔

 

 

▼プロジェクトの内容

総数約5000個の風船たちが奏でるゆめの国を創り出します!

以下の内容のバルーン装飾及び演出を行います。


●バルーンゲート(森・虹・空をイメージしたエントランスを風船で創ります)
●バルーンのお城(白い風船でお城を創ります!お城の中はカラフルな風船たちがいっぱいの風船プールになっています!)
●バルーン壁画(風船でできた白いキャンバスにカラフルな風船を張り付けて絵を描きます)
●バルーンアーチ(お花畑を蝶や蜂などが飛び交うイメージで制作します)
●フォトスポット&バルーンスカート(実際に着用して体感できます!ランウェイを歩くこともできます!)
●スパークバルーンシャワー(大きな風船が一斉ににはじけ、約1500個の風船たちが無数の紙吹雪とともに舞い降ります!)

 

また、会場内では親子向けワークショップやバルーンショー・車いすダンス・琴の演奏・ミニライブ等のステージ、さらに風船を身に着けたファッションショーなどを開催し、幅広い世代で楽しめるイベントにします。

 

制作は5月29日より開始し、4日間かけてゆめの国を創ります!6月1日土曜日には会場(広島市中区、CLiP Hiroshima)にお越しいただいた皆さんにも風船での壁画づくりに参加していただけるイベントを用意しています!

 

6月1日…10:30~15:00ライブ制作・バルーン壁画制作(来場者の皆さんも参加可能です!)

6月2日…10:30~16:00ワークショップ・ステージ等

※イベントのフィナーレ(15:30~16:00ごろ予定)にスパークバルーンシャワーを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフルドリーム

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

いつまでも心に残る感動を、次の時代への生きる活力に!

 この「ふうせんまつり~ゆめの国の宝さがし」で体験した感動は、未来を担う子どもたちにとっていつまでも忘れられないものになるでしょう。そして大人たちにとっても、きたる新しい時代に向けて生きる勇気と希望を与え、元気づけるものとなるでしょう。

 

とりわけイベントのフィナーレを飾るバルーンシャワーは、たくさんの大きな風船が一斉にはじけ、約1500個の風船と無数の紙吹雪が「おめでとう!」の掛け声とともに舞う、いつまでも心に残る感動の瞬間です!この感動をみんなでシェアしたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風船たちが奏でる夢の国

 

 

▼リターンについて

ReadyForの支援だけに用意したグラフィックブック、Yoheiオリジナルバルーンアレンジorバルーンクラッカー、そして感動のバルーン演出をご用意しました!

 2500円コースでは今回の作品展の写真とこれまでの自ら手掛けた感動の瞬間だけで作り上げたスクラップ写真、バルーングラフィックの数々を1冊の本にまとめ、「私の風船に対する想いを述べたエッセイ集」にハートとスマイルの風船各1こずつをそえてお届けします。

 

 7500円コースではあなたの気持ちを風船に託してお届けするオリジナルのバルーンアレンジor感動の瞬間が手軽に楽しめるミニバルーンクラッカー(小さな風船約18個入り)をご希望の日時・場所にお届けします!(送料込み)

 

 100000円コースでは直径約1.6メートルの中に小さな風船約300個を詰め込み、一定の高さではじけ中の小さな風船が舞い降りるスパークバルーンシャワーorスパークバルーンリリースをご用意します!(広島からの出張費込みです。ただし、中四国、九州、近畿、東海、首都圏のみ対応できます。また離島は対象外です)

 

・プロジェクトの終了要項
2019年6月1日から2019年6月2日までの間、広島市中区東千田町1丁目1番8号、Clip Hiroshima
において、「ふうせんまつり2019」を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。

・関連事項
※6月1日は展示及びライブ制作のみを行う。
※天災等のやむを得ない事情でイベントが開催不能になった場合の対応は以下のとおりとする。
※直前(2019年5月31日以降)に大地震が発生した場合、中止し、返金する。
※集中豪雨・台風の場合、またその他のやむを得ない天災による場合、延期する(延期日は未定。2019年5月31日までには決定する)

 

 

 

 

 

 

 

風船たちがもたらした笑顔たち

 

 


最新の新着情報