プロジェクト概要

全国の認知症の高齢者や障害者が身に着ける緊急連絡先が書かれたタグを制作し、対象者の方に配布し、徘徊事故の予防を行いたい。

 

はじめまして、刻印工房クレストイーストの井上裕昭と申します。広島県福山市に住んでおり、ドッグタグと呼ばれるIDタグの製造販売をしている会社に勤めております。この度、認知症の方の徘徊事故予防をする活動を立ち上げました。

 

ニュースなどで、認知症の高齢者が事故を起こしたり、交通事故の被害者になったり、踏切に入って電車で引かれるなど凄惨な事故が報道され、私たちに出来る徘徊予防のお手伝いがあればと思いました。

 

具体的には、全国の認知症の高齢者や障害者が身に着ける緊急連絡先が書かれたタグを広島にある刻印工房で制作し、対象者の方に配布を行います。

 

しかし、IDタグを500枚作成するための費用が不足しています。高齢者の徘徊の問題を解決するためにみなさんの力を貸して頂けませんか?

 

(IDタグ制作の様子。実は微妙な調整が難しいんです。)

 

 

■もしもの時に、お年寄りを守ってくれるIDタグ

 

スタッフの一人から、自分の祖父にIDタグをアクセサリーとしてつけてもらえるような物をプレゼントしたいという話がきっかけでした。どうせ制作するならという事で、色々考え、大切な祖父に万が一の事がないようにと、祖父の持病名と家族の連絡先、かかりつけ医の連絡先を記載したタグにする事にしました。

 

ある日の事、家族で買い物に出かけた際、目を離した際に祖父とはぐれてしまいました。後で知った事ですが、近くの踏切を渡ろうとしている姿を見かけた女性が、タグを見て、連絡をくれたというのです。

 

幸いに事故にはなっていませんが、スタッフ曰く、もしもの事が起きていたら・・と、連絡を下さった方にとても感謝していると言っておりました。

 

(ご家族が笑顔で過ごせるお手伝いが出来れば・・)

 

 

■ドッグタグ、IDタグとは?

 

「ドッグタグ」という名前の通り、ペットの犬が迷い犬にならないように、制作する犬のIDタグことです。これを刻印工房クレストイーストでは、今回作成する高齢者用のIDタグや自衛隊モデル(レプリカ)のIDタグの制作を行っています。

 

(今回制作するIDタグ。裏面には緊急連絡先、持病名などが入ります。)

 

 

■500枚のIDタグをお年寄りに届けます

 

広島県福山市発信で、平成28年2月~5月くらいにかけて、徘徊事故予防の為の緊急連絡を印字したアクセサリータグを500枚制作し、高齢者の方やそのご家族に向け配布を行おうと考えております。

 

しかし、緊急連絡タグを制作するにあたり、制作費用(タグの仕入)と加工費の費用100万円が不足しております。

 

(制作担当メンバー。一生懸命制作しています。)

 

 

■IDタグによって、社会問題の解決に貢献したい

 

認知症の高齢者を家族に持つ方が目を離した隙に徘徊してしまった高齢者を近隣の方が保護しやすくなり、徘徊による事故を予防することで、ご家族に喜んで頂き、高齢者の交通事故被害を少なくすることで、社会貢献したいと思います。

 

プロジェクトの実現に向けて、みなさんの力を貸してください!

 

(今回のプロジェクトのメンバーの集合写真)

 

◇◆◇◆◇リターンについて◆◇◆◇◆
ご支援頂いた方には、以下のリターンをお送りします。

 

■サンクスレター


■活動報告書


■IDタグ (※文字やフォントは支援者様とご相談させて頂き、作成いたします。)

 


■ 広島県の海産品(ふりかけ、乾きもの)