~いま看病をしているあなたへ~

 

 

枯葉を手に取ってみるのも

おもいで

 

さくらを見るのも

おもいで

 

悲しくも聴こえる 「おもいで」

でもそれは今生きている証

 

 

 

 

看病をしている状況のなか

写真を写すとき 思わず考えてしまう時があります。

感情を押し殺し

楽しそうに患者(家族)さん を写真にうつすとき。

 

これは、「思い出になってしまうのかな」

「今」が止まればいいのにと

想いながら 写真を撮ることがあります。

 

 

それでも写真は 絆であるしるし かもしれません。

 

 

今夜も看病をしている人、「今の絆」は 

ちゃんと患者(家族)さんにも伝わっていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ 12月24日の最終日まで ~
このクラウドファンディングをご覧くださっている方の中で
「今 看病をしているひと」のお役にたてるのではないかと
思いました。
いまがん患者さんの看病をしているひとの
少し ほっとする
癒しの時間となれることを願い
~いま看病をしているあなたへ~
という題で 12月 24日の最終日まで
癒しの写真をアップしていきます。

 

もし、共感してくださる方がいらっしゃれば
FBシェア・気になるリストへ追加・
「このプロジェクトを支援して参加する」   
より支援をしていただけると幸いです。

 

 

新着情報一覧へ