自分らしい看病ができる 時のマヤ暦®のお話担当講師 森さんの紹介です

 

  1. あのとき欲しかったサポートが、ここにある。

この活動をはじめて知ったとき、祖母ががんで亡くなったときのことが頭をよぎりました。

 

はじめまして。

時のマヤ暦®代表

森善子(もり よしこ)と申します。

 

 

 

普段は、「時のマヤ暦®(略称時マヤ)」という日本一わかりやすいマヤ暦で、持って生まれた行動パターンや才能を知り

自分らしく生きる方法をお伝えする鑑定・講座を行っています。

あわせて、時マヤと心理カウンセリングのスキルを活かしたコンサルティングで、人生とビジネスの両方をサポートしています。

 

 

 

「がん患者さんの看病をしている人のサポート協会」

代表の酒井たえこさんとは、数年前からお世話になっています。

 

数年前この活動をはじめて知ったとき、

祖母ががんで亡くなったときのことが頭をよぎりました。

こんなサポートがあれば、受けたかった。

日本全国にも、同じ思いでいるかたが

たくさんいらっしゃるのではないだろうか。

 

そう思ったのが、「がん患者さんの看病をしている人のサポート協会」を応援するきっかけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち家族が看病をしていたときのことを、少し振り返ってみます。

 

末期がんでもう長くないと告げられて入院し、直後に危篤状態になり、

峠を越えたときから始まった看病。

残り少ない時間を嘆く間もなく、叔父一家と私たち家族全員が、交代しながら常に誰かが病室にいるようにしていました。

 

 

そんな生活が1ヶ月も続くと、みんなに疲れが見え始めました。

 

 

病状も落ち着いたので、病院に任せられるところは任せて

自分たちの生活に戻ろう。

そう決めた矢先、家族が看取る間もなく、夜の病室でひっそりと息を引き取りました。

 

 

 

 

 

 

当時にがん家族看病サポートがあったら、迷うことなくたえこさん(酒井さん)にコンタクトをとっていたでしょう。

 

そして、私たちと同じような悩みを抱えているかたが、

たえこさんに、がん家族看病サポートに出会えたなら、不安が軽くなるはず。

 

 

 

 

そのために、私にできることがあるならお手伝いしたいと思いました。。

 

 

 

 

 



~~お知らせ~~

10月21日
10月22日
大阪での講演会では、このような内容を鑑定体験型でもっと詳しく
お話しをさせていただきます。
お気軽におこしくださいね。


無料講演会のご予約はコチラからお願いします。
(予約フォーム)
http://gankanbyou.jp/def-cgi/cmail.cgi?id=001






時のマヤ暦® 代表
森 善子
 

HP

 

新着情報一覧へ