READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

未知の音を奏でるバシェの音響彫刻。 40年の時を超え、復元へ。

東京藝術大学バシェ音響彫刻修復プロジェクトチーム

東京藝術大学バシェ音響彫刻修復プロジェクトチーム

未知の音を奏でるバシェの音響彫刻。 40年の時を超え、復元へ。
支援総額
3,348,000

目標 2,000,000円

支援者
161人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2017年04月20日 12:49

2009年パリでの出会いから(バシェ協会・会長 永田砂知子)

 

 

 

こんにちは。バシェ協会・会長、そしてパーカッショニストの永田砂知子です。この春から東京芸大・古川研究室と東京芸大ファクトリーセンター共同でバシェ音響彫刻修復プロジェクトが始まりますが、バシェと言ってもご存じない方が多いのでは、と思います。バシェは弟フランソワと兄ベルナールと兄弟で永年音響の研究をし、音と彫刻が一体になった音響彫刻と言われる作品をたくさん作りました。


その名前はサウンドアートという音とアートが一体になった分野では轟いていましたので、もちろん私もかねてよりお名前は知っていました。

 

 

2009年にパリで私が鉄のスリットドラムhamonで演奏会をするときに、偶然、ピアノ型バシェ「ピアノ・バシェ・マルボス」と共演することになり、その作品を創ったマルボスさんから兄のベルナール・バシェを紹介していただくことになりました。バシェはとっくに逝去している歴史上の方だと思っていたので、実際にお会いできる、ということに驚きました。

 

2009年私のhamonとマルボスさんの「ピアノ・バシェ・マルボス」と共演した時の演奏中の写真
 Photo by Boizel Roger

 

 

アトリエに訪問しましたら、様々なバシェ音響彫刻が所狭しと並んでいて、自由に触っていいよ、と言っていただき音を鳴らすことができました。B・バシェはその時すでに92歳という高齢でありながら、率先して音響彫刻を演奏してくださり、またコーンと呼ばれる拡声部分に声をあてて振動させたり、振動療法をしてあげようと言って、私の体に音を浴びさせる体験など、音響彫刻のさまざまな使い方も見せてくださいました。音が素晴らしいだけでなく大家なのに尊大でない人柄にも感動し、素晴らしい方にお会いできた喜びを持って帰国しました。

 

アトリエでのベルナール・バシェ

 

 

翌年、2010年、鉄鋼館が大阪万博「EXPO‘70パビリオン」として40年振りにオープンしたので、さっそくバシェのことを報告するために訪問してみました。

 

2010年EXPO‘70パビリオンオープンにて、池田フォーンの前で。

 

 

そこで驚いたことは、なんとバシェのほかの作品の部材が倉庫に残っている、ということでした。万博というのは終われば何でも捨ててしまうのが普通ですが、奇跡的に部材が倉庫にしまわれていたのです。


それを万博で来日した弟のフランソワ・バシェに伝えましたら、大変喜んでくださいました。しかし、そこから数年間、予算がないということもあり、修復という言葉はまったく出てこなかったのです。

 


2013年に万博当時バシェの助手を務めた川上格知さんが現れ、修復をしたい、と申し出たことから急速に修復プロジェクトは始動し始めました。川上さんのことを聞いて、バルセロナからバシェ研究の第一人者、マルティ・ルイツさんが飛んできてくれ、2013年11月にに川上さんの名前がついた「川上フォーン」クリスタルタイプの「高木フォーン」、2基が修復されました。

 

11月15日京都芸術センターにて。川上フォーンの前で マルティ・ルイツと私・永田砂知子

 

 

はずみがついた修復プロジェクトは、京都市立芸大の柿沼敏江教授を中心に2015年に京都市立芸大・彫刻科の松井紫郎教授とマルティ・ルイツの共同で「渡辺フォーン」「桂フォーン」が修復されました。そして京都芸術センターでバシェ4基を使って武満徹の「四季」が演奏されました。その響きはとても豊かで、どこまでも宇宙のようにひろがる音を感じながら、深い感動でとても充実した幸せな気持ちになったことを覚えています。ここで演奏活動を終えてもいい、と思うくらいの深い感動がありました。

 

バシェ兄弟はなぜこのようなものを作ったのでしょう。第二次大戦中レジスタンス運動をしファシズムと闘っていたバシェ兄弟は戦争が終わると、何か美しいこと、人々が楽しめること、幸せになることをしたいと望みました。1952年からこつこつと音の研究をパリのアトリエで始めたそうです。美術館では「作品に触れないでください」というのが通例ですが、バシェの作品は触れてもらうことによって成立する作品です。そうそれは自己表現のための一方的な作品ではないのです。


素晴らしい哲学が内包されているバシェの音響彫刻、その作品から人々は何を感じ何を学ぶでしょう。バシェ音響彫刻に触れることによって、与えられる既成の「音楽」ではなく、自らが音の探検をし、感性と想像力を開花させること、それこそがバシェ兄弟が望んだことだと思います。

 

 

また、バシェは、同じデザイン、同じフォームのものは世界に2つと作りません。1970年大阪万博で展示された作品たちは、そういう意味で、世界的な視野で見ても日本だけの特別なコレクションとして、大変貴重な財産といえると思います。

 

 

いよいよ東京芸大で修復プロジェクトが始まります。

 

最初の修復は、劣悪な環境のなか行われましたが、設備と技術、人材の揃った東京芸大ではきっと理想的な修復がおこなわれることでしょう。修復プロジェクトを進行させるため、ぜひ皆様の協力をお願いしたいと思います。

 

           2017/4/20 バシェ協会・会長 パーカッショニスト 永田砂知子

一覧に戻る

リターン

3,000

修復報告をニュースレターでお届け!

○修復中の様子を写真とともにお伝えします。  

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

5,000

勝原フォーンの図面をお届け!

○ニュースレター
○勝原フォーンを図面でご紹介します。バシェの発想と音の生まれる構造をお楽しみください。
*メールで配信いたします

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様全員のお名前を刻印したプレートを制作し、東京藝術大学陳列館の展示会場に併設いたします。展示終了後にプレートは収納箱に取り付けられます。
*展覧会は2017年12月に開催いたします。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
47人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

Project Support Course(※For those who are outside of Japan, click here)

○サンクスメール
Mail of Gratitude

○勝原フォーンの図面をお届けいたします。
We will send a plan of the Katsuhara Phone.

○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
We will impress supporter's name on the plate and establish together with sculpture at Exhibition.

○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信いたします。
We will deliver the limited video, Katsuhara Phone Concert.

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年8月

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

展示会場でのミニコンサートご招待と勝原フォーンに触れる体験(上野キャンパス)

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○東京藝術大学上野キャンパス陳列館でのコンサートにご招待。その後、勝原フォーンに触れていただけます。同時に勝原フォーンやバシェの作品について解説いたします。
*コンサート開催時期は2017年12月を予定しております。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
44人
在庫数
14
発送予定
2017年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

勝原フォーンに触れる体験と藝大ファクトリーツアー(取手キャンパス)

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○修復した勝原フォーンに実際に触れていただけます。   
○ファクトリーツアーでは取手キャンパスの共通工房を巡り、スタッフがデモンストレーションでお迎えします。当日は駅から大学のバスをご利用いただけます。
*1名様まで同伴可
*開催時期は2017年12月頃を予定しております。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
4人
在庫数
26
発送予定
2017年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

支援者様だけの!勝原フォーンの特別コンサート(取手キャンパス)

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○東京藝術大学取手キャンパスで1日限定のコンサートを開催します。勝原フォーンが奏でる未知の音を体験できるチャンスです!演奏後には勝原フォーンの演奏体験ができます。楽しいひと時をお過ごしください。
*当日は駅から大学のバスをご利用いただけます。
*開催時期は2017年11月頃を予定しております。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
3人
在庫数
47
発送予定
2017年8月

30,000

【NEW】バシェ音響彫刻の秘密を解き明かすレクチャーと勝原フォーン演奏体験(上野キャンパス)

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。
○バシェ音響彫刻の秘密を解き明かすレクチャーと勝原フォーン演奏体験(上野キャンパス)
*川崎義博と永田砂知子が、バシェ音響彫刻の秘密について語り、みなさまの演奏体験をサポートします。勝原フォーンの音を体で感じて楽しむことができます。
*開催時期は2017年12月頃を予定しております。

支援者
4人
在庫数
26
発送予定
2017年12月

40,000

ミニ音響彫刻をつくろう!ワークショップ(取手キャンパス)

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○バシェの原理を用いた、小さな音響彫刻をご自分でつくるワークショップ(約3時間)にご参加いただけます。音響彫刻はお持ち帰りいただけます。
*小学生以上の方1名様まで同伴可(音響彫刻は1組1点となります)
*開催時期は2017年9月頃を予定しております。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
12人
在庫数
8
発送予定
2017年8月

100,000

法人・企業様向けリターン(寄付型)

勝原フォーン修復のオフィシャルサポーターとして、勝原フォーン修復に関わる全てのイベント、冊子、報告書、収納箱に御社のお名前、ロゴを記載いたします。
*寄附控除の対象となります。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年8月

250,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

数量限定制作!小型のバシェ型音響彫刻

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○バシェの原理を用いた、小型の音響彫刻作品を差し上げます。マルティ・ルイスと川崎義博が監修する数量限定の特注品です。作品にはお名前を刻印いたします。東京藝術大学ファクトリーセンターが責任を持ってクオリティーの高い作品を制作いたします。
*大きさは幅30cm×奥行き30cm×高さ40cm~50cmを予定しております。
*画像はイメージです。本品と異なる可能性があります。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
1人
在庫数
5
発送予定
2018年2月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

完全オリジナル!あなただけのバシェ型音響彫刻を制作いたします

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○完全オリジナルデザインの世界にたった一つしかない、バシェ型音響彫刻を制作いたします。
*作品にはお名前を刻印いたします。東京藝術大学ファクトリーセンターが責任を持ってクオリティーの高い作品をお届けします。
*サイズは60cmx60cmx80cm程度を予定しています。
*画像は本品と異なります。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2018年3月

プロジェクトの相談をする