みなさまこんにちは!ガールズスクエアサポーター岩渕裕子です。

 

このプロジェクトに共感し応援いただき本当にありがとうございます。
日々、私たちサポーターは、このプロジェクトを一人でも多くの方に知っていただき、更に共感いただき、応援してくれる方を増やすべく発信し続けていますが、サポーター1人1人の力には限界がきています。。。

 

応援者の皆さま、あつかましいですが、さらにお願いがあります。


私たちサポーターができる事は全て実践したいと思います。
残り11日になってしまいました。

このプロジェクトの目標金額の3,000,000まで、残り2,128,000円ととても厳しい金額になっております。

 

 

ぜひ皆さまのまわりで、このプロジェクトに共感し応援してくれそうな方々へお伝えいただければと思います。


先日、サポーターでこのプロジェクトが実現できたときの未来予想図をミーティングしました。
ただの未来予想図ではなく、今までガールズスクエアにお越しいただいた女性の皆さんの思いです。

その方々は、ガールズスクエアへこられ夢を語ってくれました・・・けど、kitchenはなく・・・子供の預け先もない・・・ここではできないと非常に残念な思いで帰っていかれました・・・

 

『トライアルkitchen』があれば、スイーツのメニューの試作&試食会ができたり、出来立てのあたたかい料理の試作&試食会もでき、より多くのお客様の反応をみることができます。
試食会を継続的に続けていくことで、お店をオープンするまでに多くの方に知っていただきファン作りをする事ができます。

 

『トライアルkitchen』は、保健所を通しますので、この『トライアルkitchen』で作ったスイーツやお料理をイベントやマルシェに出店することもでき、さらにより多くのお客様に知っていただける機会も増えてきます。

 

『トライアルkitchen』と施設内の別の空間を利用して、実際のお店をOPENするまでのトレーニング(集客・接客・お料理の提供・ファン作り)といったテスト的に行くことによって、自分のお店作りを具体的にイメージできます。

水回りが整ったり、備え付けのオーブンがあったり環境が整えば、料理教室もできるし、あと、すぐ手を洗えるなど衛生的な環境があることでお客様への配慮もできます。

 

待機児童問題もあったり、お子様がいることで 思うように動けないママさんがいたり・・・保育所に預けるにはまだ早い・・・もう少し子供との時間を大事にしたい、けど、今できる事をしたいママさんは、施設内に『保育士完備の託児所』ができる事により、お子様を安心して預けることもでき、メニュー開発や試作などに力を入れる事もできます。

 

こんな想いの女性!ママがいるんです!でもこれは、ほんの一部です。
どうか、皆さまのお力をお貸しくださいませ。女性の新しい一歩を可能性をもっと広げていき、まずは環境づくりをしていきたいと私たちは思っておりますので、皆さまのご支援をよろしくおねがいします。

 

こちらのページの緑のボタンからご支援に参加できるようになっています。


また、ご支援いただけなくてもぜひfacebookやtwitterで拡散をお願い致します。

 

新着情報一覧へ