READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

メディアのメディアを創ろう!誤った情報に惑わされないために

楊井人文(日本報道検証機構代表・弁護士)

楊井人文(日本報道検証機構代表・弁護士)

メディアのメディアを創ろう!誤った情報に惑わされないために

支援総額

1,622,000

目標金額 1,500,000円

支援者
168人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年11月13日 10:27

GoHooは近日中にリニューアルオープンします

ご支援いただいた皆様、

 

このプロジェクトが成立した今夏以降、GoHooのリニューアルに向けて作業を進めてきましたが、11月中旬にもリニューアルオープンする運びとなりました。

 

リニューアルサイトでは、GoHooのロゴイメージを一新し、記事の質・量ともに拡充を図ってまいります。URLは従来どおりhttp://gohoo.org/です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

※ツイッターの公式アカウント名も変更となりました。Facebookページは従来どおりです。

https://twitter.com/GoHoo_WANJ/

https://www.facebook.com/WatchdogAccuracyNewsJapan/

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

1.日本報道検証機構の賛助会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼントします。

支援者
111人
在庫数
制限なし

10,000

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼントします。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)や「メンバーフォーラム」(活動報告会)にも参加できます。

支援者
53人
在庫数
制限なし

100,000

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼント。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)などの会員向けイベントに参加できます。
4.機構の理事会にオブザーバー参加できます。
5.サイトにお名前を掲載します(希望者のみ)。

支援者
3人
在庫数
制限なし

300,000

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼント。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)などの会員向けイベントに参加できます。
4.機構の理事会にオブザーバー参加できます。
5.サイトにお名前を掲載します(希望者)。
6.楊井代表(弁護士)がメディアに関する質問・相談に応じます(1年以内に最大3時間まで)。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする