プロジェクトページを見に来てくださり、ありがとうございます!

グラナドス生誕150年 グラナドス オペラ「ゴイェスカス」。

ソリストの方々のお名前はご紹介はさせていただきましたが、プロフィールなどご紹介させてください。

 

上流階級の令嬢ロサーリオを演じてくださるのは、ソプラノ赤池優さん。

マエストロ久保田洋とは、和光市民合唱団定期演奏会にて3回ほど共演しています。

10月28日のオペラ「ゴイェスカス」でも息のあった演奏をお聴きいただけること間違いなしです!

こちらは2009年和光市民合唱団定期ヘンデル「メサイア」でのリハーサルの様子です。

 

 

赤池 優 【あかいけ ゆう】 

ソプラノ歌手

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業 。これまでにオペラでは、「ドン・ジョヴァンニ」「フィガロの結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」「魔笛」「愛の妙薬」「ラ・ボエーム」等で主役・準主役を演じる。また、「こうもり」「メリーウィドウ」などのオペレッタにも多数出演。

そのほか、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」、フォーレ「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」他、ペルコレージ「スターバトマーテル」、バッハ「ヨハネ受難曲」「マタイ受難曲」やカンタータ等の宗教作品でソリストを務め、韓国やスロヴァキア等の海外においても現地のオーケストラと共演している。

クラシックのみならずミュージカル作品等も歌い、その幅広いレパートリーの歌唱はもちろん、トークを楽しみにしているファンも多く、人気を得ている。
劇場版【名探偵コナン「戦慄の楽譜」】では、ソプラノ歌手秋葉怜子役の歌唱を担当し好評を得た。

2011年にCD「祈り」をリリース。東京と熊本にてリサイタルを数度開催。岩津整明、故木村宏子、高橋大海、オリヴェラ・ミリヤコヴィッチ、釜洞祐子の各氏に声楽を師事。現在、日本声楽家協会声楽講師。日本声楽アカデミー会員。

 

実力もさることながら、とても素敵な赤池優さん。

しなやかで美しいロサーリオの歌声をご期待ください。

 

皆様の応援、引き続きよろしくお願いします!

新着情報一覧へ