プロジェクトページを見に来てくださり、ありがとうございます!
グラナドス生誕150年 グラナドス オペラ「ゴイェスカス」。
今日はメゾ・ソプラノ田辺いづみさんのプロフィールなどご紹介いたします。
 
下町の娘でパキーロの恋人、ペーパを演じてくださる田辺いづみさん。

マエストロ久保田洋とは、2010年和光市民合唱団定期演奏会ドヴォルザーク「スターバト・マーテル」、2011年旧奏楽堂でのみさと混声合唱団「こもれび」主催のコンサートで共演しています。

こちらは、ミクロコスモス主催「モーツァルト・アーベント」にご出演いただいた時の一枚。左からバリトン原田圭さん、マエストロ久保田洋さん、テノール青地英幸さん、そして、田辺いづみさん、ソプラノ高橋節子さん。

右から2013年、2014年と2回ソリストを務めていただきました。

 

それでは、メゾ・ソプラノ田辺いづみさんのプロフィールです。

 国際基督教大学人文科学科(音楽学専攻)及び国立音楽大学声楽学科卒業。国立音大大学院オペラコース修了。「カルメン」「フィガロの結婚」「魔笛」「ワルキューレ」「神々の黄昏」「アイーダ」「アンドレア・シェニエ」「アドリアーナ・ルクヴルール」「ジャンニ・スキッキ」等のオペラの他、リゲティ「ル・グラン・マカーブル」、カヴァッリ「ラ・カリスト」、プロコフィエフ「修道院での結婚」等の日本初演に主要キャストとして出演した。モロッコにて文化庁/日モロッコ国交樹立50周年記念・オペラ「虎月傳」に出演。文化庁/東京トロイカ合唱団・ロシア公演にてラフマニノフ「晩祷」のアルト・ソロを歌う。宗教曲ではヘンデル「メサイア」、メンデルスゾーン「エリヤ」、ドヴォルザーク「スターバト・マーテル」、デュリュフレ「レクイエム」等のアルト・ソロを務める。二期会会員。K-mio Chor、丸の内合唱団、混声合唱団ショコラ ヴォイストレーナー。

どうぞ、ご期待ください!

新着情報一覧へ