プロジェクトページを見に来てくださり、ありがとうございます!
グラナドス生誕150年 グラナドス オペラ「ゴイェスカス」。
出演者の皆様のプロフィールをご紹介しています。

最後になりましたが、マエストロ久保田洋のご紹介をさせてください。

指揮だけでなく、ミクロコスモスの音楽監督であるマエストロ。

広島出身のバリバリのカープファンです!

それでは、ご紹介いたします♪

 

久保田 洋 Hiroshi Kubota
武蔵野音楽大学卒業。在学中よりミクロコスモス室内合奏団を結成し、指揮活動をはじめる。宮城フィル(仙台フィル)をはじめ多くのプロオーケストラを指揮。オペラも多く手がける。海外ではグアムの日米第九をはじめ、チェコ、スロヴァキア、オーストリア、イタリア、台湾、ヴェトナム、中国で指揮。ドイツ・レーゲンスブルク「レナー・アンサンブル」イギリスのレスタシャーの音楽チーム、台湾「花友会合唱団」の来日公演でも共演。指揮活動はもとより、ミクロコスモスのモーツァルトシリーズ、「東欧の調べ」など、コンサートのプロデュースや編曲など多彩な音楽活動を展開している。

引き続き、応援よろしくお願いします!
 

新着情報一覧へ