皆さまの熱い応援により、6日間で目標金額100万円を達成!本当にありがとうございます。

atamista1,000人集まればできるワクワクする世界!目標金額を400万円に引き上げます!


(本文に掲載していたものをこちらに転載します。)


120名以上の方々がatamista(熱海と関わり暮らす人)になってくれました。これで、ゲストハウス マルヤをオープンさせる目処はできました。

皆さんからの応援コメントもとても心強いものばかり。僕らもこれから始めるゲストハウス マルヤにより一層気持ちが入りました。そして「僕らの本当の目標である1,000人のatamistaが集まったら、どんなに面白いんだろう?どんなことができるんだろう?」って妄想しました。

そこで、atamistaが1,000人集まったら、年に1回以上はatamista1,000人イベントをすることにします!

例えば・・・

【1,000人で旅館の大広間で大宴会!】
旅館で宴会って実はやったことないというあなたも、一度くらいはしてみませんか?

 

【1,000人で描くビーチアート!】
熱海サンビーチに、巨大なビーチアートを描きます。atamista1,000人で行う共同作業。熱海ビーチクラブの協力を得て行います。

 

 

【1,000人で熱海銀座通りで、ウォータースライダー & BBQパーティ!】
通りを歩行者天国にしてウォータースライダーを設置してしまいましょう。その脇ではみんなで地元の食材を味わうBBQを。

 

【1,000人でマンジャルンガ(スローフードを味わいながら1000人で行うトレッキング)!】
熱海や伊豆の地ビールや地ワインを飲み、地元の食材を食べながら、熱海の自然を満喫するトレッキングをします。

 



【1,000人で行う湯汲みリレー!】
江戸時代、熱海の温泉は江戸まで運ばれていました。それを再現。1000人いれば一人100メートルくらい運ぶだけで江戸まで運べます。最後はその年の最優秀atamistaの人が東京で熱海の温泉に入ることができます。


こんなことって、100人や200人じゃ面白くないし、簡単には実現できないかもしれない。けれど、1,000人いたらできるんじゃ?!

1,000人のatamistaで1,000人イベントを実現していきます!

だから、これからの目標はatamista1,000人達成!
結果として目標金額は400万円です。まだまだ皆さまの支援を募集しております。

集まった資金は、ゲストハウス マルヤが二拠点居住の入り口となるためのコンテンツを充実させるためにつかいます。
以下のようなプロジェクトを立上げ運営する資金や、ゲストハウスの追加の工事費に使います。

・熱海でできる体験ツアー、アクティビティなどを通して、地元の人がガイドになり、楽しめる体験ツアー「あたみのつかいかたTRIP」を立上げ運営

・二拠点居住での多様な暮らし方を実現するために、地域の中にある小さな仕事を集めます。そんな小さな仕事を集める事で、自分の夢と生活を両立させ、好きな街で好きな仕事をするための拠点をマルヤ内につくります。

新着情報一覧へ