こんにちは。ナチュラルファームCocoroの多田です。世間はゴールデンウィーク真っ最中ですね! みなさんもどこかへお出かけかな? うちはトマトやナスなどの夏野菜の定植が始まるのが毎年この時期です。忙しすぎてどこへも行けないけど、夏の実りを予感する、これまたゴールデンウィークですね~。

 

クラウドファンディングは残り一ヶ月を切りました。なにぶん初めてのことなので順調なのかそうでないのかは分かりませんが、いつもみなさんからの応援にとても励まされています。そして多くの方がこのプロジェクトに関心を持って下さっていること、本当にありがたく思っています。プロジェクトを達成するべく頑張りますので、引き続きご支援をよろしくお願いします<(_ _)>

 

さて、今回はゲストハウスの改修をお願いしているお大工さんの紹介でーす!

 

郡上八幡で大工をされている都竹(とちく)建築さんです。打ち合わせでお邪魔した時に、息子さんとのツーショットを撮らせていただきました。

 

う〜ん、親子そろっていい男だ!

 

「壁は土壁でお願いします」

 

「建材は地元郡上のものを使って下さい」

 

「この辺にかまどを自作するのでスペース空けといて下さい」

 

「ここは自分たちでするのでそのままで」

 

「お風呂は薪でたきたいんですがボイラー付けれます?」

 

「あと雰囲気は昭和な感じで…」

 

こちらからの無理難題に、「分かりました!」といつも笑顔で応えてくれる、とても頼りがいのある大工さんです。肯定力がハンパない! ありがとうございます。

 

でも大工さんにお願いするのは大きな工事が中心で、漆喰を塗ったり床を張ったりタイルを貼ったりストーブを設置したり、できることは自分たちの手でやろうと考えています。その方が愛着がわくし、きっと楽しいよね〜♪ 今年中に大きな工事を終え、来年は一年かけてボチボチと小さなDIYを進めます。

 

日曜大工さん、腕自慢のアナタ、ぜひぜひお手伝い(ご指導だな)に来て下さいね~。

 

よろしくお願いします!

新着情報一覧へ