クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

群馬発!日本語コンテストを通して国境を越えた関係を築きたい!

梶山拓弥

梶山拓弥

群馬発!日本語コンテストを通して国境を越えた関係を築きたい!
支援総額
534,000

目標 400,000円

支援者
59人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2015年05月28日 19:29

日本語スピーチ&エッセイコンテスト終了!!

こんばんは!

 

木村です。ちゃんきむです。

 

5月24日、ブラヴィジャヤ大学でスピーチ&エッセイコンテストが開催されました!!

 

当日の運営には、多文化OB・OGやUBの学生を始め、現地の日本人留学生など、多くの人々の協力がありました。ありがとうございました。

 

私は、スピーチ部門の日本語MCとして大会の運営に携わりました!

 

そして、8月に行われる招致プログラム参加者4名が決まりました!

 

エッセイのテーマは、当日発表しました。

テーマは、「あなたにとって友達とはどんな存在ですか?」です。

 

実は、エッセイのテーマがなかなか決まらなくて大会前日の23時くらいにやっと決まりました(笑)

 

たくさん話し合いました。

 

テーマを聞いて、意外なテーマだと思う人もいれば、しめしめと思う人もいたり…。

色々なリアクションが見れて、面白かったです。

 

スピーチ部門では、練習通りに喋れて達成感にあふれている人、思い通りの出来栄えに満足できなくて悔しがっている人など、運営スタッフも含め、出場者全員がぐんまカップに対して全力で取り組んでくれている姿が伝わってきて、日本語コンテスト担当として大きなやりがいを感じました。

 

しかし、運営に関して多くの反省点があるのも事実でイベントと作り上げる大変さを実感しました。私たちは、まだまだ甘い。

「このままでは終われない!」という気持ちでいっぱいであります。

 

次こそ、今より多くの人の思い出に残るコンテストにしたいです。

 

ぐんまカップを通じて、多くの人々にはじまりを与えてくれたコンテストのような気がします。

 

だからこそ、未熟不完全なのかもしれない。しかし、今回のコンテストは必ず私たちの未来につながるでしょう。いや、つなげます(笑)

 

長々と綴りましたが、以上が日本語コンテスト担当としての報告&感想でございます。

 

 

ぐんまカップは、まだ終わりません。

 

8月の招致プログラムまで全力で駆け抜けますので、どうか最後まであたたかく見守って下さい。

 

ちゃんきむ(木村七海)

 


一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・ぐんまカップ、交流の写真
・サンクスレター
・ビデオレター

支援者
30人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・3000円の引換券に加え、
・バティク小物
・まなぱる英会話教室1ヶ月無料券
・プログラム冊子への名前掲載

<団体向け>
・プログラム冊子への団体名掲載
・ぐんまカップHPへの団体名掲載
・Facebookへの団体名掲載
※団体向けリターンご希望の方は、応援コメントに「団体向け希望」とご記入下さい。

支援者
25人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・10000円の引換券に加え
・キャニオンズ ラフティング半額券

<団体向け>
・プログラム冊子への広告掲載(カラー,A4,1/8P)
・ぐんまカップHPへの団体名掲載(ロゴw100plx)
・Facebookへの団体名掲載
※団体向けリターンご希望の方は、応援コメントに「団体向け希望」とご記入下さい。

支援者
4人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

・30000円の引換券に加え
・多文化交流inぐんま2015夏 無料参加券


<団体向け>
・プログラム冊子へ広告掲載(カラー,A4,1/4P)
・ぐんまカップHPへの団体名掲載(ロゴw120plx)
・Facebookへの団体名掲載
※団体向けリターンご希望の方は、応援コメントに「団体向け希望」とご記入下さい。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする