はじめまして。
文教大学国際学部国際観光学科2年の伊藤諒祐と申します。
 
私は今回が初めてのGV参加となります。
 
 
大学に入学した時にサークルをどれにしようかと悩んでいるときに「海外に家を建てませんか?」と言われ興味をもちました。
約2年が経った今、本当に海外に家を建に行くことが決まりとてもわくわくしています!!
 
GVに行くと決意した理由として、社会貢献がしたい、家を建てることによって喜びや幸せをかんじてもらいたいなどがあります。
 
そして私が一番重要だと思うのは「伝える」ということです!

現地での建築活動はもちろん、今のタイの現状を生でみて感じたことを伝える義務があると思っています。今回のこのクラウドファンディングで支援してくださった方の思いを現地の方に伝え、
Twitter,FacebookなどのSNSにおける発信、GV後の報告会などを通じて一時の発信だけでなく、継続的に学び感じたことを伝えていきたいと思います。
タイの現状をネットや本など様々媒体から学ぶことは可能だと思います。ですが生で現地をみて感じた人しかわからないものがきっとあると思います。それをしっかりと感じ取り伝えていきたいです!!

学生という身分ではございますが、私達学生なりにできることを一所懸命考え、タイでしっかりと住居建築活動を行い、皆様に現地の現状をしっかり学び伝えていきます。
 
何卒、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
新着情報一覧へ