READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ゴミ山の子ども達にファッションショーという晴れ舞台を!

笠井美和

笠井美和

ゴミ山の子ども達にファッションショーという晴れ舞台を!
支援総額
886,000

目標 800,000円

支援者
69人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2014年06月02日 15:46

☆下見報告②

イロイロ市の方々とのミーティング

 

ショー会場SMモールにて、

・ ウェストピッカー住民組織(UCLA)の方々
・ イロイロ市役所の方々
・ 紙ビーズ製品製作者の方々

にお集りいただきました!

(ミーティングの様子)

 

顔合わせの後、今回集まって頂いた方々からの協力について、衣装小物としての紙ビーズの利用等を話し合いました。

私たちが本企画にて焦点を当てたフィリピンイロイロ市のスモーキーマウンテンは、市役所が管理しています。他の地域では目を背けられがちなゴミ山を、イロイロ市では積極的にサポートしています。私たちが計画している8月末の日程(ショー本番は8/24)は、丁度イロイロ市創立記念日(Charter day 8/25)と重なっているため、タイアップした協力が出来ないだろうかという提案もして頂きました。

現地のファッションを学ぶ大学生とも話が出来、有意義な時間となりました。

 

また、本企画は現地コーディネートをNGO LOOBさんにお願いしています。

LOOBでは、フィリピンイロイロ市のゴミ投機場周辺地域にて、ウェストピッカー住民組織(UCLA)に対し、様々な支援活動を行っています。

その中の一つが【裁縫プロジェクト】です。これは、ゴミとして捨てられていたジュースパックを生地としてリサイクルし、バッグ・小物などの製品として販売するというプロジェクトです。

 

(ジュースパック製品製作所の様子)

 

昨年LOOBでは、フィリピンのモデルさん達と共にそのジュースパック製品のショーも行っています。
今回集まって頂いた地域の方々からの協力を募ることができたのも、そうした関連のお陰です。LOOBが行う支援の形と私たちの企画がリンクしていたことは、私たちのファッションショーの成果を確実に残すことのできる地盤となりました。

そして、私たちが目指すのは『ファッションの一番楽しい瞬間』をここに住む人々に見てもらうことです。そう感じ、自分も服を作りたい、ショーを開きたいと思ってもらえる時間にできるよう、準備に励みます!

 

お陰様で50%達成が近づいてきました。ありがとうございます!

残り70日、皆様どうぞよろしくお願い致します!

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・お礼状
・活動報告書
・フィリピン土産

支援者
44人
在庫数
制限なし

10,000

・お礼状
・活動報告書
・フィリピン土産
・ファッションショービデオ

支援者
20人
在庫数
制限なし

20,000

・お礼状
・活動報告書
・ 手作りブックカバー

支援者
1人
在庫数
19

30,000

・お礼状
・活動報告書
・NGO LOOB製品
・当日パンフレットにお名前記載

支援者
4人
在庫数
16

50,000

・お礼状
・活動報告書
・ファッションショービデオ
・手作りブックカバー
・NGO LOOB製品
・当日パンフレットにお名前記載
・打ち上げ参加

支援者
4人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする