下見に行ってきました!

 

先日、ファッションショー下見のため笠井と間瀬の二人がフィリピン・パナイ島へ行って参りました!

(下見宿泊先、NGO LOOBのシェアハウスにて)

 

会場見学、パナイ島イロイロ市の方々とのミーティング、子ども達とのアクティビティ、スモーキ―マウンテン見学などを一泊二日に盛り込むという強行スケジュールです。その様子をご報告致します!今回は会場編。

 

会場について

私たちはショーの会場として、イロイロ市内のSM(shoe-mart)モールを選びました。

 

フィリピンには数多くの巨大なショッピングモールがあります。そのうちの1つ、イロイロ市のSMモールは、多くの服飾雑貨、飲食店などのお店が立ち並び、特に週末には大勢の買い物客で賑わいます。

その中に、ファッションショーの舞台となるステージがあります。

(SMモール内のステージ)

 

音響・ライト・150人程入れる観客席が完備されたこのステージは、周囲や2階・3階からも楽しむことが出来ます。

ここであれば、本企画のコンセプトである「晴れ舞台」にふさわしい華やかさを演出できると確信した二人でした!

この会場を利用する際はモールの責任者の方と打ち合わせを行い、プロの音響やライト、そして装飾をお願いすることになります。下見当日は丁度、現在世界中で大人気のディズニー映画イベントを行っており、美しくイメージにぴったりな装飾が施されていました。

装飾や音響ライト、ファッションショー用のステージ配置等は今後、プロのモデルさんと相談しながら(詳細は後々…!)構成を練っていきます。

(2階から観たステージ)

 

この日は、観客席は満員、上の階もステージを見守る買い物客で賑わっていました。

イロイロ市のSMモールまでは、スモーキーマウンテンからジプニーというフィリピンの乗合タクシーで向かいます。スモーキーマウンテンの子ども達だけでなく、その家族も子ども達の「晴れ舞台」を観られるような手配を準備出来たらと検討中です。

 

もう1つ、お伝えしたいこと

この記事でもう一つ感じ取って頂けたらと願う事は、フィリピンのこのような発展的な面です。私たちはこの企画でフィリピンの貧困問題にスポットを当てていますが、めざましい経済成長をしている注目度の高い国だということも忘れてはなりません!世界最大級のショッピングモールとしては、上位10のモールのうち2つはフィリピンのSMモールです。私たちが下見で目にした道路も拡張工事が行われていました。

今後の新着記事では、そういったフィリピンの現状もお伝えしていきたいと考えています。

 

次回の報告につづきます!

 

 

興味を持って頂きありがとうございます。

皆様のご協力、大変嬉しく思っています!

新着情報一覧へ