【わしょく】を世界遺産に!

 

といっても、この場合食べるほうの【和食】ではなくて色の方の【和色】です。

 

 

みなさん普通に西洋から入ってきた色を「赤色」「緑色」などと呼んで使っていますが、昔から日本に存在した色【和色】の事を知っていますか?

 

日本には古来より伝わる自然に深くまつわる色、【和色】が存在しました。

 

 

その色の名前は「御召茶色(おめしちゃ)」「勿忘草色(わすれなぐさ)」「紅緋(べにひ)色」「金糸雀(かなりあ)色」などと言い、本当に美しい中間色の文化があったのです。

 

私たち大人も知らない、そんな美しい文化を次の世代に伝えていきませんか?

 

花鳥風月の美しい絵柄を和色を使って伝えるカードゲームをみなさんで一緒に作りましょう!

 

みなさんの寄付が日本文化の継承に役立つかもしれません。

 

 

是非、ご協力お願い致します!

 

 

ちなみにタイトルの答えは以下をクリック

 

 

http://www.colordic.org/colorsample/2406.html

新着情報一覧へ