本日日本時間午前9時頃(現地時間16日午後19時頃)、エクアドルの太平洋沿岸で強い地震が発生しました。

マグニチュードは7.8との情報です。

 

今回の花火教室で訪問した首都キトは、震源から約190キロ離れていたため今のところそこまでの被害はないとのことですが、連絡を取り合ったエクアドル人の友人によると尋常ではないほど揺れて、パニックになったとのことです。

一部で停電も起こっているようです。

 

今のところ、現地日本大使館によって在留邦人の被害は確認されておりませんし、直接連絡を取ったり、フェイスブック等で投稿している状況を見ていると、今回お世話になった日本人の方々、エクアドル人の方々は無事なようです。

 

沿岸部のグアヤキル、マナビの街が被害が深刻なようです。

エクアドルも熊本も、どうかこれ以上被害が広がらないことを祈ります。

そして被災地の方が、せめて暖かい場所で過ごせますようにお祈りいたします。

新着情報一覧へ