はたやま夢楽の小松圭子です。

 

今日もたくさんのご支援をいただき

ありがとうございます!

 

なんと3日目で、3倍を超える100万円に到達しました。

当初の30万円で、浴槽の改修は可能ですが

100万円いただいたので、

こういうことを考えています。

 

はたやま憩の家は築35年が経ち、

いろいろと修繕したい箇所がたくさんあります。

 

今回のご支援を、どう形にしていこうか、と

ワクワクしながら、夢想しております。

 

ひとつは、泊まりに来られた方と

一緒に眺めるためのハンモックの購入と

収納するための倉庫を用意したいと思います。

 

 

 

去年までは、駐車場に寝そべって

空を眺めていました。

 

ことしは、ハンモックを2台購入してみました。

これが、物凄く気持ち良いんです。

 

畑山の夜風に吹かれながら

満天の星空を眺め、時には流れ星を見つける…

 

 

それは、それは抜群の居心地です。

 

 

予想外なことに、昼間もご利用になる方がいます(^^♪

 

土佐ジローを満腹、食べた後、

木陰にハンモックを置いて

お昼寝をする。

 

もう気持ち良いといったら…。

 

でも、2台しかありません。

 

相変わらず、首が痛くなりながら

夜空を見上げる場合も(´-∀-`;)

 

そこで今回のご支援で、

ハンモックを10台新たに購入したいと思います!!

 

これで、満室であっても

皆さん一緒にハンモックでゆったりしていただけます♪

ありがとうございます!

 

その他にも、洗面台の購入を考えています。

憩の家は、もともと小中学校があった場所です。

建物も木造校舎をイメージした木々が使われています。

 

そんな建物にあうよう、

昭和の学校にあったような

タイル張りの洗面台を考えています。

 

憩の家のトイレやお風呂場の脱衣場にある洗面台は

古くなって壊れかけていたり

もともと洗面台そのものが無かったり…

 

前々から、欲しいなぁと思っていました。

タイル張りの洗面台を

ここに置くことができれば…

 

お客さんが、あっ、って思ってもらえる瞬間を

作りたいと思っています。

 

また、皆さんがお食事をされるお座敷のテーブルも

新たに造りたいと思います!

 

今あるテーブルは、お金がない中、

知人に頼んで

なんとか作ってもらったテーブルでした。

 

四角い木材を張り合わせた重たいテーブルで

最初は良かったのですが

木材を張り合わせているので、

最近ではテーブルが反ってきてしまい…

お皿がまっすぐに置けず

料理を置くのに、気が引けていました(;´・ω・)

 

でも、テーブルって高いんです。

しかも3つも…

どうしよう、どうしよう…と悩んでいました。

 

それも、今回のご支援で、

3つとも作り変えることができそうです。

 

今回は、地元の高校で、

建築に携わる生徒さんたちに

お願いをしてみようと思っています。

 

高校生と話しあいながら

憩の家の雰囲気にあう

テーブル創りを♪

 

憩の家で、やらなければ・・・

と思うことはまだまだあります。

 

私たちの独りよがりかも…

とチャレンジする前は

どこかで気が引けていました。

 

でも、こうして応援していただく方がいることが分かり

皆さんの想いの詰まった施設であることを再認識しました。

 

今週中にはネクストゴールを設定致します。

引き続きのご支援をよろしくお願いします。

 

はたやま夢楽(むら)

代表取締役社長

小松圭子 拝

新着情報一覧へ