皆様

 

 

こんばんは。

一般社団法人ハーブボールセラピスト協会事務局の中島です。

 

さて、ハーブボールについて色々ご紹介させて頂きましたが、そもそもアジア(海外)で作られて日本で見かけるハーブボールもタイハーブ(輸入)が主流の中、なぜ弊社が和草【日本のハーブ】にこだわるのか。

今回は、日本の薬草の魅力についてご紹介させて頂きます。

私達日本人にとって、生まれ育った土地の野草・薬草(和草ハーブ)が一番心身に効果があり、リラックス出来ると言われています。

 

日本人は日本のものを。身土不二の考え方をベースにしたハーブボールを作りたい。 どんなに効果が高くて香りが良いタイハーブであっても、なかなか入手が難しく、私達日本人には馴染みがないハーブが多いです。

日本にも昔から伝統的に使われてきた薬草や、親しまれてきた使い方があります。
その知恵をハーブボールに活かし、 日本独自のハーブボール=「和草ハーブボール®」を作りたいという思いを形にしたものが【愛】【結】【恵】【凛】4種の和草ハーブボールⓇです。

ハーブボールは、まだまだ色々な発展の余地を秘めています。

さらに、地元の和草ハーブを利用することで、地域活性・町おこしにも貢献できます。身近にある和草ハーブを活用して、新たな広がりを期待することも可能です。
 
皆様のご支援・ご協力を
引き続きよろしくお願い致します。
 
 
 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ