皆様
 
おはようございます。
一般社団法人ハーブボールセラピスト協会 代表理事の永田です。
 

今日は、和草ハーブボールを作るにあたり、
効能はもちろん、香りのアクセントとしても重要となる
柑橘系のハーブをご提供頂いている農家さんの活動をご紹介したいと思います。
 
 
【愛】と【恵】ブレンドに使われている、橙とミカンの果皮。
長崎県佐世保市と西海町という場所で栽培されています。
 

私個人的にも、義父母が生活している佐世保市ということで、
最初にご縁を頂いた時は、ゆかりがある場所で新たな貢献が出来るということにとても喜びを覚えました。
 

耕作放棄地を再生し、無農薬の橙やミカンなどを栽培している
Natural Boomgaardの山辺さん。
 

西海町と言えば、ミカンの生産が有名ですが、
山辺さんは、『食べるだけではなく、柑橘の新たな形を創造したい』という夢を持って活動されています。
 

山辺さんが作る無農薬ミカンは、一粒食べると口いっぱいにミカンの香りと甘酸っぱさが広がります。
昔懐かしい、「これぞ、ミカン!」という味なんです。
本当においしすぎて、あっという間に食べてしまいます。
 

橙やミカンの果皮、橙の花を使って、ネロリ精油や蒸留水・ミカンパウダーを作り、【香り農業】も推進していらっしゃいます。
 
 

こちらも、とてもいい香りで、思わず食べたくなります(笑)
とても勉強家な方で、いつも刺激を受けています。
 
 
和草ハーブボールには、そんなこだわりの橙とミカンの果皮を使わせて頂いています。使うたびに、香りが変わり、スッキリと時に甘く、香ります。
 
 

今回、【農家さんの無農薬野菜・5万円コース】をご支援して頂いた皆様には、
山辺さんが丹精込めて作ったミカンのドライフルーツも送らせて頂こうと思っています(他の農家さんの無農薬野菜もお届けします!)。
ミカンの美味しさがギュギュっと詰まっていますので、堪能して頂ければと思っています。
 
 
残り6日で59万円となりました。
引き続き、ご支援よろしくお願いいたします!
新着情報一覧へ