クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

漫画を通じ聴覚障がい者の生活と聴導犬の役割を知ってもらいたい

安藤美紀

安藤美紀

漫画を通じ聴覚障がい者の生活と聴導犬の役割を知ってもらいたい
支援総額
372,000

目標 310,000円

支援者
47人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年03月23日 16:37

3月20日放送のMBS「ちちんぷいぷい」で放送されました。

「聴導犬って?」パラパラマンガを公開したのは2014年の12月。

 

あれから、多くの方々に伝わり、MBSテレビの「ちちんぷいぷい」にて聴導犬のことを放送して頂けることができるようになりました。

 

皆様が賛同して頂けなかったらこのような嬉しいこともなかったと思います。


3月20日放送のMBS「ちちんぷいぷい」で~「知ってました?」~聴覚障害者の生活を助け、命を守る!


「聴導犬」が紹介されてから、いろんなお声を頂きました。
「聴導犬が考える犬とは知らなかった、勉強になりました」
「聴導犬が少ない理由もわかりました」「関西ではまだ盲導犬と間違われるのですね」「聴導犬、はじめて聞きました」
「聴導犬って介助犬、盲導犬よりもスキルを求められるのですね」などなど。

 

 

パラパラマンガの発信がこんなに影響を与えるとは思いませんでした。

 

今まで聴導犬の啓蒙活動は険しかったと思います。

 

MAMIEで聴導犬の啓蒙活動をして10年。

おととしのことだった。

 

「美紀ちゃんってマンガが描けるんだからパラパラマンガを描いてみたら?」という友人の一言で私は再びペンを取るようになりました。

 

それだけではマンガは作れません。皆様のお力添えのお陰で、パラパラマンガを発信できました。人から人へと伝わり、それが更に広がっていく力があるとわかり、

 

マンガという力はすごいと思いました。

 

小さい頃の私は生まれつき耳がまったくきこえなく、言葉が話せず、お友達とまだ遊べなかったので、マンガを描いてあげることがお友達をつくる唯一の方法でした。

 

私にとってつなげる力はマンガにあるんだなあとしみじみ思いました。


今回は画像のみ紹介させて頂きますが、まだご覧になっていない方、字幕がないのでわからない方のためにMAMIEのHP上で詳細を説明しますのでまたお知らせいたしますのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・オリジナルポストカード5枚セット
・手書きお礼状

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・オリジナルポストカード5枚セット
・手描きイラスト付きお礼状
・聴覚障がい者 災害時の困ること S・O・S ~
 災害時の支援マニュアル~
・色紙に描いた支援者様ご希望の方の似顔絵

支援者
13人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・オリジナルポストカード5枚セット
・手描きイラスト付きお礼状
・聴覚障がい者 災害時の困ること S・O・S ~
 災害時の支援マニュアル~
・額に入れた手描き似顔絵(ウェルカムボードに変更可能)

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

・オリジナルポストカード5枚セット
・手描きイラスト付きお礼状
・聴覚障がい者 災害時の困ること S・O・S ~
 災害時の支援マニュアル~
・額に入れた手描き似顔絵(ウェルカムボードに変更可能)
・支援者様ご希望のオリジナルストーリーにて4コマ漫画2作制作(もしくはショート漫画2ページ)

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

・オリジナルポストカード5枚セット
・手描きイラスト付きお礼状
・聴覚障がい者 災害時の困ること S・O・S ~
 災害時の支援マニュアル~
・額に入れた手描き似顔絵(ウェルカムボードに変更可能)
・支援者様ご希望のオリジナルストーリーにて4コマ漫画2作制作(もしくはショート漫画2ページ)
・安藤美紀と聴導犬レオンの講演会1時間半(大阪府以外は会場までの交通費が必要となります。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする