プロジェクト概要

 

中国で出会った最高のワインを皆様に味わっていただきたい

 

はじめまして、青山宗典と申します。私は8年間、上海でワインビジネスに従事していました。当初は主にヨーロッパ産のワインを上海の日本人経営の飲食店に販売する卸売業として商売を行い、その後は自身でもワインバー「葡洞(プートン)」を経営しておりました。

 

私は中国でワインバーを経営していたものの、あまり中国ワインに対して良いイメージがなく、ワインバーではヨーロッパや南米のワインをを中心に扱っていました。しかし、寧夏地区の賀蘭山(フーランサン)というそれまで中国であまり有名でない産地のワインと出会い、その美味しさに魅了され、中国ワインとしては初めてワインバーのラインナップに加えました。

 

そして今回、私が魅了された賀蘭山東麓の最高級ワイン「寧夏陽陽国際酒庄 チカラ カベルネ・ソーヴィニョン」を、日本で初めて輸入いたします。将来的に世界の銘醸地として評価されるであろう寧夏地区賀蘭山東麓のワインを、是非この機会にお楽み下さい。応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

寧夏陽陽国際酒庄のワイン畑
寧夏陽陽国際酒庄の赤ワイン

 

衝撃をうけた陽陽国際ワイナリーの赤ワイン

 

上海でのワインバーの仕事は、上海に駐在している日本人のお客様からワインの良否に対しての直接的な反応が返ってきて、とてもやり甲斐がある仕事でした。

 

私は当初、中国産のワインには「非常に低品質で安価なワイン」と「そこそこの味で非常に高額なワイン」の2つしか存在していないと考えていました。私のワインバーにいらっしゃるお客様も同様の意見を持つ方が大勢いらっしゃいました。そのため、中国産ワインに関してはあまり興味がなく、ワインバーでも中国産ワインは取り扱っていませんでした。

 

しかし、香港のワイン展示会で試飲した「陽陽国際ワイナリー」のワインを飲んで衝撃を受けました。それまでに飲んでいた中国産のワインとは次元が異なり、シッカリとしたブドウの味わいとバランスの取れた、まるで良質のナパワインの様な完成度を持ったワインでした。その美味しさに魅了され、すぐにワインバーのラインナップにそのワインを加えました。

 

中国のワインについてあまり好印象を抱いていないお客様に飲んでいただいたところ、お客様方もその高い品質とリーズナブルな価格に一様に驚いていました。そして、高品質でありながらリーズナブルな中国ワインとして大変高い評価をいただいておりました。

 

寧夏陽陽国際酒庄のチカラ カベルネ・ソーヴィニョン

 

実は、中国の中央部は世界的にみてもワイン作りに最適な地域

 

一般的な中国産ワインといえば「グレートウオール」などが有名ですが、生産量を追求したものばかりで、品質は追求されていないと感じるものばかりでした。しかし、寧夏地区の賀蘭山(フーランサン)という、それまで中国でもあまり有名でない産地のワインと出会い、私の中国ワインに対するイメージが変わりました。その秘訣は政府による徹底した保護下でのワイン作りと、理想的ともいえる素晴らしいブドウ畑にあります。

 

寧夏地区の日照時間は豊かで、昼と夜の温度差(寒暖差)が大きい地域です。昼夜の温度差があると、昼は成長し、夜は寒さから身を守るという過程を繰り返しながら成長するため、実の引き締まった糖度の高いブドウが育ちます。これはワイン作りにはとても有利な条件となっています。

 

また、賀蘭山の東麓地区の年間降水量は200ミリ以下で、土壌の通気性がよく、年間平均温度は9℃以下と、世界的にみてもワインの作りに最適な地域なのです。2011年から中国政府の保護下に置かれるようになりました。

 

中国の農産物といえばどうしても汚染などのイメージが先行してしまいますが、広大な中国では全ての大地に問題があるというわけではありません。賀蘭山の東麓地区のように、日本以上に素晴らしい環境下で作られたワインを是非一度、味わっていただきたいと考えております。

 

寧夏陽陽国際酒庄
寧夏陽陽国際酒庄で働く人たち

 

日本初上陸の赤ワイン!陽陽国際ワイナリーの「チカラ カベルネ・ソーヴィニョン」

 

今回のプロジェクトでは、皆様からご支援をいただいて陽陽国際ワイナリーの「チカラ カベルネ・ソーヴィニョン」というワインを輸入します。このワインは未だ日本には輸出したことがない、日本初上陸のワインです。

 

中央アジアのNAPA VALLEYと呼ばれている賀蘭山の東麓地区の最高級中国ワインを是非一度、味わっていただきたいと思います。賀蘭山東麓のワインは、凝縮した果実味とスパイシーな味わいが楽しめます。これを機に、全国の皆様にこのワインのファンになっていただけたら嬉しく思います。

 

手作業で選別しております。
寧夏陽陽国際酒庄のワイン

 

中国の高品質ワインを通じて、敬遠されがちな中国へのマイナスイメージを少しでも改善していきたい

 

2017年の夏、上海で経営していたワインバーを閉店し、中国寧夏地区の賀蘭山のワインを輸入して日本で広めていきたいと考え、本帰国いたしました。

 

今回のプロジェクトを通して、中国産というだけで日本の消費者から敬遠されてしまう現状を少しでも改善させたいです。確かにPM2.5をはじめとして中国大都市の環境問題は深刻なレベルにありますが、広大な中国大陸の全ての汚染されているわけではありません。

 

特にこのワインを生産している寧夏地区の賀蘭山東麓の環境は政府によって厳しく保護されています。加えて欧米の銘醸地に勝るとも劣らないワイン栽培に適した気候条件下で素晴らしいワインを醸造しています。そのワインを偏見なく皆様に飲んでいただき、画一的なマイナスイメージを払拭したいと考えております。

 

将来的に世界な銘醸地として評価されるであろうワインを、この機会にいかがですか?ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

皆様の温かいご支援、よろしくお願いいたします。

 

Readyforの支援だけで受けられる特別割引です

 

 

「寧夏陽陽国際酒庄 チカラ カベルネ・ソーヴィニョン」はオーナーのこだわりである醸造時の完全無補糖を実現するため、自社の畑で栽培した完熟したカベルネ・ソーヴィニョンを100%使用し醸造しています。

 

ワイン作りに理想的な環境である賀蘭山東麗であっても殆どのワイナリーでは補糖を行なっていますが、寧夏ヤンヤン国際ワイナリーでは全てのワインが無補糖で醸造されまさに「中央アジアのナパバレー」に相応しいワインが生まれています。


力(チカラ)はカベルネ・ソーヴィニョンらしく力強いブドウとスパイシーな味わいで、やはり気候の良く似たナパバレーのカベルネ・ソーヴィニョンと同じ様な風味を持ちながら、その半分ほどの価格で楽しむことができます。その胡椒のようなスパイシーな風味は中華料理はもちろんのこと様々な肉料理ともベストパートナーです。

※20歳未満のアルコール類の購入や飲酒は法律で禁止されています。20歳以上の方のみご支援いただけます。

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)