ご報告いたします。

 

クラウドファンディングで知的障害者の仕事をして作り出す取り組みの御支援をお願いしてから36時間が経過しました!

 

 既に必要な資金目標の15%というご支援いただきました。

とてもありがたい順調な結果だと思うとともに、深夜にもかかわらず、一気に多くの御支援をいただくということは、それだけみなさまの関心が高い事案、それだけ社会に必要な懸案であったのだと再確認いたしました。

 

 重責を感じますとともに、とてつもなくやりがいのある、必要な仕事だと再確認できました。

当クラウドファンディングの仕組みは、期日に目標金額から1円でも不足していたら、みなさまに払い戻しされるという厳しい(しかしながら本物しか残れない)システムになっております。

支援の進捗は公表されておりますので、どうかお気に留めていただき、さらなる支援につなげていただければ幸いです。

 

 事業の方は、万が一クラウドファンディングが成立しなくても、やっていくことを覚悟しております。(資金調達は仕事の他にアルバイトをはじめました!)

まずは畑の一部を人力で耕し、数本のバラを植えました。

物品の支援ということで、徐々にバラなどの苗木も集まり始めております。

バラを植えました!
キャプション

 

実際に現場などご見学してから支援を決めようとお考えの方がおられましたら、どうぞお声かけください。

ご案内させていただきます。

 

 それでは、新着投稿

をお読みいただきまことにありがとうございました。

今後も是非みなさまのお力添えをいただきながら精進いたします。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 

新潟県新潟市西蒲区

古川正司

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ