プロジェクト概要

 

知的障害者に十分な所得を得て欲しいと、障害者支援の活動をはじめました。

 

初めまして古川正司と申します。障害者支援の活動を始める前は、新潟の現場で働く鳶職で、知的障害の若者をそうだと知らずに雇用していました。

 

しかしながら、ある日行政指導があり、十分な給料を払っていたにも関わらず、その子は施設に連れていかれてしまいました。そして、二度と一緒に仕事することはありませんでした。

 

「一体誰が健常者と障害者の線引をしているのでしょうか?」その時から、知的障害者の雇用状態を調べていくと、驚愕の事実が分かりました。当時の工賃を時給にすると100円程度だったのです。この賃金でどうやって自立できるのでしょうか!

 

地産地消で地域でお金を回し、地元の若者が搾取されない地域にしたい。心の優しい知的障害の子供達に十分な所得を得てほしい。

 

「次の世代の為に仕事の体系を残そう!」を残りの人生のスローガンに掲げ、「NPOあおぞらポコレーション」の立ち上げに理事として参加しました。

 

木屑から着火剤の製造風景

 

 

就労継続支援A型で時給780円、B型の方も工賃を時給換算で250円まであげることができました。

 

化石燃料に多額の代金を海外に払うくらいなら、地域の森林を整備して間伐材や不要な木で木質ペレット(粒状の固形燃料)やバイオマス燃料を作り、販売すれば地域でお金が回るだろうと、障害を持った子供達と生産を始めて10年が経ちました。

 

ペレットを使っていただくためにペレットストーブも開発し、その心臓部の部品を作る障害者の子達の部署は就労継続支援A型で時給780円を実現しました。

 

さらに、就労継続支援B型(以下B型)の利用者さんの工賃アップのためにストーブで使う着火剤(天然の木を粉砕しパラフィンで固めたもの)も開発し、こちらもペレット燃料とともに、毎月お買い求めいただくヒット商品となりました。

 

杉のチップから蒸留によりオイルを抽出中風景


現在、全国平均工賃は190円といわれているなか、ようやくB型の方も工賃を250円(時給換算)まで持っていけるようになってきました。そして、数名の障害を持つ利用者さんがアパート暮らしを始められるようにもなりました。(厚生労働省 平成28年度工賃の実績について 調査結果より)

 

利用者さんも開所時10人も満たなかったのですが、今では70名近くの賑やかな所帯となりました。今では、就労支援事業の運営に占める補助金の割合も6割程度までに下がりました。これは行動の積み重ねで売り上げをあげ、利益を確保し時給に反映させてきた成果ととらえています。

 

作業の様子

 

 

次の目標はB型の工賃を時給500円にすることです。メンバー全員の自立を目指して、さらに仕事を創り出したいと試行錯誤を重ねてきました。

 

イベントなどで石焼き芋を販売しておりましたので、自分たちで育てた美味しいお芋をご提供することで収益を上げようと考えました。そして2017年春、B型の作業メンバーでお借りしている広大な畑に芋を植えました。


ところが、種芋を植えて間もないある日、すべてのお芋が上手に抜き取られていました!すぐに植え直しましたが、またある日根こそぎ種芋がなくなっていました。今度は目撃者がいました!なんとお猿の大家族の仕業でした。


対策として、電気柵などもあるのですが、お猿の家族愛を見てしまったら痛めつけるのも忍びないく、ましてや、お猿の愛の行動には敵うわけがありません。


そこで、お猿が食べることのない「花」を栽培することにしました。栽培した「花」は、付加価値の高いハーバリウム(ドライフラワーを透明な液体とともに瓶詰めしたもの)に加工し、別の班で製造している久遠チョコレートと組み合わせて、母の日、父の日、七夕、バレンタインデーなどのギフトとして販売しようと考えました。

 

花の苗を現在育てる練習を始めました。

 

 

皆様からいただいたご支援で、お花を育ててハーバリウムを製造し、久遠チョコレートとともに販売し、その収益で障害者の工賃を倍増させます。​

 

NPO法人あおぞらポコレーションにはお花の栽培とハーバリウム作りをお願いし、新潟の、この事業に賛同する有志仲間で全国向けに販路を切り開こう!そして全国の福祉支援作業所に「やればできる」ことを伝えたい。ということで、立ち上がりました!

 

私たちが目指すハーバリウムは、シンプルで飽きない美しさを持つものを目指します。ハーバリウムが全国的に人気が出ておりますが、NPO法人あおぞらポコレーションでは美味しい久遠チョコレートも製造しておりますので、セットにして記念日などの贈り物として流通させたい考えです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ハーバリウムを教えて頂く、静岡の先生の作品です

 

チョコレート事業部はなんとか2年目を迎えることができましたが、こちらも山あり谷ありを越えてきました。見た目も特徴的ですが、新潟のお米やお茶なども織り交ぜて少し大人のチョコレートです。現状価格では価値ある一品として、お土産やプレゼントにご利用いただいております。

 

どうしても事業の初動においては収入がない中でスタートしなければいけないので、皆様からのご支援は、畑の管理費、作業小屋の電気代、最初に購入するお花の株とドライフラワー乾燥機(子供達が製造している木質ペレットを燃焼する温風発生器)の購入費用に充てたいと思います。

 

チョコレートの製造風景(新潟市)

 

 

私たちが目指す社会と応援のお願い

 

知的障害者に認定されておられる方々のうち、働き盛りの18歳以上の方々だけでも58万人以上おられます。全年齢層で74万人以上です。(内閣府平成28年版障害者白書参考資料障害者の状況・基本的統計より)そのうち何名の方が事実上、自立しているでしょうか?

 

今回のプロジェクトは知的障害者施設で働くB型就労のみんなの工賃を現状時給250円から時給500円にすることが目的です。私たちが今回の事業で時給をあげることができれば、各地の作業所や地域でも希望を持って、自分の事として様々取り組んでいただけると確信しております。

 

皆様のご協力で、障害者の新規事業をスタートできます。皆様も今回支援の他に、販売を通じて事業そのものにご参加いただくこともできます。地域の私たちも彼らによって救われます。このようなお互い様の連鎖を日本中に広げたいです。

 

今まで10年以上の長きにわたり、一心不乱に木質ペレット(地産地消エネルギー)の普及活動に少なからず応援、支援いただいている仲間や友達、先輩方、本当に感謝しております。

 

今回は農業も障害者も含めた、もう一段階進んだ活動になります。今まで以上にご支援いただけますよう心よりお願い申し上げます。

 

ご支援いただけた方におかれましても、拡散販売という形で活動自体にも参加いただけますし、ご当地でもぜひ真似をしていただけるよう頑張って成功させたいと思います。どうぞ引き続きよろしくお願い申しあげます。
 

すでに県内外から多くの技術支援者が駆けつけてくれています!

 

 

今回ご支援いただいた方へのリターンは、ちょっと変わっています!

 

今回1万円未満のご支援をいただきいただいた方には、久遠チョコレートつきハーバリウムを送ります。

5万円以上をご支援くださった方には、久遠チョコレートつきハーバリウムそのものを販売していただける権利を付加させていただきます。
(希望制です、無理にとは申しません)

 

10万円、30万円の支援コースでは、

シーズン中毎月行われる農作業やハーバリウム製作などの体験会に、ご招待いたします。
1泊2日程度で行なっていて、管理棟に無料で宿泊できます。
バーベキューや石窯でピザ焼く体験などもできます。
入浴は管理棟でもできますが、あおぞらポコレーションが運営する温泉施設も利用できます。
(キャンプ場も無料でご利用できます)

 

ともに楽しく活動しませんか?


誇りを持ってご紹介できるものと確信しております。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 


最新の新着情報