プロジェクト概要

教育が受けられないために、可能性が0%になってしまっている現状を、

学校に通えることで可能性を1%に変えていきたい

 

カンボジアの学校のない地域に無料で通える小学校を建設します。今までに、カンボジアに子どもたちが無料で通える学校を3ヶ所建設してきましたが、今回はカンボジアでもベトナムとラオスの国境の地域「ラタナキリ州」に4校目の小学校建設を行う予定です。建設後の運営は、建設候補地のある郡の教育局に引き継ぎます。

 

カンボジアの子どもたちが教育を受ける機会を提供する為、

皆さまのお力を貸して頂けないでしょうか。

 

(建設後の教室で子どもたちが勉強している様子)

 

はじめまして、NPO法人HERO代表の橋本博司です。私は20歳の時にカンボジアに一人旅に行きました。そこで、自分の夢があるけど、貧しいために学校に行けない子どもたちを目の当たりにしました。 生まれた場所がちょっと違うだけで可能性がまったく無くなってしまう、余りにも不公平だと思うと同時に、当時夢がなかった自分が恥ずかしく、そんな自分が経済的に豊かであることに申し訳ないと感じました。その時にノートに「40歳までにカンボジアに学校を作る!」と書いたことから現在に至ります。 

 

全て途上国の教育と就業支援に繋げるために、経営の勉強や仲間を集めてきました。23歳で飲食店を立ち上げ、26歳の時に世界の現状を見ようと1年間リュックサックを背負って世界一周旅行にも行ってきました。教育支援と就業支援を学ぶために企業の採用と教育の部署で4年間勤務し、2011年2月NPO法人HEROを立ち上げました。今までに、カンボジアに子どもたちが無料で通える学校を3ヶ所建設しています。

 

(過去に建設した小学校)

 

第1校目の建設

 

最初の1校目の学校建設について最も大変だったことは資金集めです。実績が何もない段階で実際想いだけに出資してくれる方もいない状況でした。当時かかった建設費250万円のうち、150万円を自腹で支払い、残りは当時勤めていた企業の社長に熱いプレゼンをして共感頂き寄付してもらい建設ができた背景があります。建設では、地元の大工さんと材木屋などを使用し、なるべく村にお金が回るように気を付けていることと、村人にも建設に協力してもらうことは必ずお願いしております。

 

(建設中のようす)

 

建設中からたくさんの日本人が関わっているので、最初は恥ずかしがっていた子どもたちが、途中から建設を一緒に手伝ってくれるようになったり、開校式で夢を語ってきたりしてきてくれました。
何より、建設後に本当に楽しそうに学んでいる姿を見て、建てて良かったと実感します。

 

 

政府からの支援が届きづらいラタナキリ州に無料の小学校を

 

今回はカンボジアでもベトナムとラオスの国境の地域「ラタナキリ州」に建設を行う予定です。

 

(今回建て替えを行うラタナキリ州ボーカゥ郡チャイ村のチャイ小学校校舎)

 

ラタナキリ州は少数民族が暮らしている地域でもあり、今まで政府からの支援も届き難い地域でした。実際に現地に調査に向かいますと、主要都市周辺では学校の数としては充足してきています。ただ充足していると言われている地域の学校を見に行きますと、全く勉強できる環境ではない校舎であったりもします。そのため、この地域に学校を建設することにしました。

 

また今回の学校建設には日本の大学生にもスタディーツアーで関わってもらいます。学校は300人程度の子どもたちが通えるものを予定しております。9月頭に現地調査を行い、具体的な建設地や人数などを決定する予定です。学校が完成したあとは、カンボジア政府に学校を譲渡し、国から先生が派遣されてきます。

 

カンボジアでの教育について、学校を建てるだけではなく継続的に学校を運営していくことや、卒業生の就業支援も重要です。私たちはまず学校を建て、その現実を自分たちの目で再確認したうえで、学校運営や就業支援の分野にも積極的に取り組んでいく予定です。

 


カンボジアの子どもたちに可能性を届けたい

 

教育が受けられないために、可能性が0%になってしまっている現状を、学校に通えることで可能性を1%に変えていきたいと考えています。また日本の大学生も関わってもらうことで、日本の学生さんにもどう生きるかを考えてもらうきっかけにしてもらいたいです。

 

皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

建設詳細

(建て替え前外観)

日時: 2013年1月中旬から3月末までの2カ月半を予定。
場所: カンボジアのラタナキリ州
費用: 300~350万円
運営主体: カンボジア政府ラタナキリ州 教育局 
※最終的な運営主体は建設候補地のある郡の教育局
 

 

引換券詳細

 

・サンクスレター
子どもたちからのメッセージ入りで、支援者様への感謝のお手紙をお贈りします。

 

・活動報告書
A4サイズカラーで、小学校建設の中の様子や、建設後の子どもたちの様子が分かるような活動報告書をお贈りします。

 

・ポストカード
現地の子どもたちや建設した小学校のお写真をポストカードにしてお贈りします。

 

・小学校の外壁に「HERO」として支援者様のお名前記載
建設した小学校の外壁に、「HERO」として支援者様のお名前をプリントさせていただきます。

 

・外壁にロゴやメッセージなど自由にプリント
支援者様にご希望のロゴやメッセージの原画をお送り頂き、小学校の外壁にプリントさせて頂きます。
カンボジアの小学校に通う子どもたちに伝えたいメッセージを込めて頂ければと思います。
※ご希望に添えない場合がございます、ご了承ください。

 

NPO法人HERO 公式サイト (http://npo-hero.org/

 


最新の新着情報