ラタナキリ報告②

こんにちは!
NPO法人HEROの橋本です。

昨日と本日(11月5日)学校建設候補地に行ってきましたのでその様子をご報告します!!
まずは、今回の建設地はラタナキリ州なので、シェムリアップから14時間バスに揺られて2日前に到着しました。
この移動がちょっとキツイです。。

この2日間で行ってきたのは、まずは学校建設に必要な資材を調達するために資材屋さんを周って来ました。


<資材屋さんの様子>

4件ほど周り見積もりを取って、建設候補地に一番近くの資材屋が運搬費を考えると一番安かったのでそこで調達することに決めました!

 

そしてラタナキリ州の教育局で副委員長と打ち合わせ。
建設に必要な許可書(土地など)が2通必要なので、その手続きを依頼し、学校の大きさなどを話し合ってきました。

ちなみにこの副委員長さんは、JICAのプログラムで日本に1ヶ月滞在したこともある方でした(^^)
お土産に、『白い恋人』を渡してきました~☆


<打ち合わせした時のメモ>

 

その後、学校建設地に行き現地調査。
建設には大量の水が必要なため井戸などの水脈を探しましたが、建設中は乾季のため村で確保することが難しいことが判明!

トラックを借り上げて水を運ぶことになりそうです。。

あと、学校には井戸とトイレがないので、
校舎の建設の時に井戸とトイレから作り始めようと思います!

それでは明日は、今度は12時間掛けてプノンペンに戻ります~!
 

<建設候補地に向かう道:前のバイクは現地パートナーのサムが乗っています>

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています