こんにちは!

NPO法人HEROの橋本です。
今回団体として4校目の学校建設を行う予定です。

活動を開始して1年半、現在までの3ヵ所はアンコールワットがあるシェムリアップという町周辺に建設してきました。
現在650名ほどの子どもたちが学校に通っています。

今回の4校目の学校は、団体として初めての地域、「ラタナキリ州」で活動いたします。

ラタナキリ州はカンボジア東北部、ベトナムとラオスの国境に接している地域です。
この地域は少数民族が多く暮らしているカンボジアの中でも特殊な地域です。

これからラタナキリの魅力について定期的に報告してます。

 

今回は9月に現地視察した際にラタナキリ州の教育委員長と打ち合わせした時の様子を報告します!

 

 

現地パートナーのサムと学生団体アイセックのメンバーと一緒に打ち合わせしてきました。

ラタナキリはまだ道路も未舗装な部分も多く、資材が運べなく学校が作れない場所がたくさんあるそうです。
今回の学校建設を基点に、ラタナキリ州のことを調べて、ゆくゆくはそんな地域に道路の舗装も含めて学校建設を行っていきたいと考えています。

 

今回教育委員長から、正式にうちの団体へ学校建設をお願いする書面を頂きました。
建設後は政府の公立の学校として運営してくれ、先生の派遣を行ってくれる確約となります。

 

ただし、州内12ヵ所の学校を作ってくださいと記載があります。。

今後5年以内には全て整備していきたいと考えています!
そのためには、今回の学校を何としてでも成功させます!!!

新着情報一覧へ