初めまして!

 

今まで支援してくださった皆さん、

私たちの活動に少しでも興味を持ってくださったみなさん、

ありがとうございます。

とってもとっても嬉しいです。

 

申しおくれましたが、

私は今回このチームのリーダーをしています、

中央大学2年の赤羽響です。

 

 

 プロジェクトも残り3日、

出発まで残り1週間となった今、

私たちにできることってなんでしょうか。

 

それは原点にかえることだと思います。

 

私たちはもちろん世界を変えられないし、

家を一軒建てたところで

それが住居貧困問題の解決につながったとは言い切れません。

 

それなのになぜ家を建てるのか。

 

それはそこに待っている家族がいるから。

 

そこに彼らの笑顔があるから。

 


 

私たちはどこかで待っている誰かのために

家を建てに、そこに家族をつくりに行っています。

 

私が一番輝けるこの場所で

みなさんの思いと一緒に

誰かを笑顔に、幸せにしたいんです。

 

みなさんの思いは

チーム、そしてタイで待っている家族や村を

力づけるに違いありません。

 

ということで、

プロジェクトの達成もそうですが、

 

まずは知ってほしい。

 

私たちのしていること。

 

私たちの知らないこと。

 

私たちにできること。

 

2017.2.13

新着情報一覧へ