こんにちは 現在、私は国内のコアラ種別調整を担当しております 黒邉です。

今回、多くの皆様から、温かいご支援をいただき本当にありがとうございます。

 

種別調整とは、国内のコアラ個体群が健全かつ持続的に育成することを目的に、国内で飼育しているコアラの血統を管理するとともに、飼育園が協力して繁殖を進められるよう、コーディネイトすることです。

簡単にいえば、国内のコアラのコーディネイターです。

 

今回の、多くの応援メッセージはコアラの飼育調整者として、大きな励みとなりました。

また、たくさんの方のご支援と、温かい言葉の数々は国内全体でコアラのために尽力する関係者へのエールにもつながると思います。コアラのために汗をかいているのは東山動物園だけではありません。今後も皆様からの暖かいご支援を後ろ盾として、コアラを大切に守り、育てていきたいと思います。

 

また、私は教育普及業務にも携わっており、当園ではコアラを含めたこのような野生動物の現状を少しでも来園者に知っていただくために、様々な野生動物の命の大切さを訴える環境教育プログラムの実施にも積極的に取り組んでいます。

環境教育を実施することにより、少しでも多くの方が自然環境や野生動物の保全に対して関心を持っていただき、動物の住む環境が良くなればと思っております。

 

東山動物園 教育普及主幹 黒辺 雅実

 

 

東山動物園では土日祝を中心にガイドボランティアさんが、動物園の運営に協力しています。その様子を少しだけ紹介します。

 

 ガイドボランティアによるスポットガイド(コアラクイズ)

ガイドボランティアさんがコアラ舎前でクイズを通じてコアラの生態などを説明しています。

スポットガイドは毎週土日祝10:00から開催しています。

※ガイドする動物の種類は、その日ごとに変わります。

 

 

 ガイドボランティアさんによる環境教育プログラム(アフリカゾウ)

ガイドボランティアさんには、幼稚園や保育園を対象にした環境教育プログラムに協力をいただいております。

新着情報一覧へ