あの日から7回目の3月11日です。

東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

 

今日、私は気仙沼に来ています。

 

現地で被災された方からお話を伺い、町を見て回りましたが、まだまだ復興には程遠い厳しい現実がありました。

 

時間が経つにつれ、より被災地の生活に、土地に根差したものが必要になるであろうと感じています。

そして、どうせならば根差したものが県内のみならず他県から日本中から評価注目されるようなものを産み出せないものかと考えるのです。

 

気仙沼唐桑町で栽培されているマルベリーには、その可能性があります。

 

土地に根付き、名産品となることで復興の遅れる内陸部に雇用や産業を産み出せる力を持っています!

 

そんなマルベリーの魅力を伝えるべく取り組んできたプロジェクトもあと2日で終了です。

お一人お一人の温かいお気持ちが集まり、達成率は79%まできました!

あと21%(21万円)で達成となります。

 

これまで私は小さいながら東北復興の一助となるべく、様々な復興支援に取り組んできました。

そんな私の活動と想いがテレビ番組で紹介されています。

以下のリンクから是非ご覧ください!

https://m.facebook.com/events/2048697445367817?view=permalink&id=2050044325233129

 

どうか皆様のお力をお貸しください。

最後までよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

新着情報一覧へ