ご賛同くださりご支援くださった方々、Facebookやtwitter、ブログで拡散してくださった皆様、お陰さまで目標金額の35%を達成することができました。
日々送られてくる小さい命たちの犠牲の記事は、目を覆うことばかりでため息が出てしまいます。
個人でできることは本当に微々たることですが、できうる限りのことをしていきたいと思っております。
特に、高齢の猫さんには、最後くらいはゆっくり寝ることのできるお部屋、そして安心して散策できるキャットランでのんびり過ごして欲しいと願っています。
引き続き、皆様のお力をお貸しいただきたく、よろしくお願い致します。
新着情報一覧へ