READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
達成

自立援助ホームに個室作り|子どもたちに安全で快適な生活環境を。

自立援助ホームに個室作り|子どもたちに安全で快適な生活環境を。
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月29日(金)午後11:00までです。

支援総額

760,000

目標金額 750,000円

101%
支援者
50人
残り
3日
50人 が支援しています
赤堀岳子
赤堀岳子さんが1時間前に支援しました
ワタベノブコ
ワタベノブコさんが6時間前に支援しました
木村圭吾
木村圭吾さんが12時間前に支援しました

応援コメント
赤堀岳子
赤堀岳子1時間前衣食住という言葉の重さを噛み締める活動に少しですがお手伝いさせてください。 衣食住という言葉の重さを噛み締める活動に少しですがお手伝いさせてください。
びいぼ
びいぼ14時間前地域にこのような活動をなさっているところがあることを初めて知りました。学習ボランティアなど,何かお力になれたらいいなと思った…地域にこのような活動をなさっているところがあることを初めて知りました。学習ボランティアなど,何かお力になれたらいいなと思ったりしています。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
9お気に入り登録
9人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月29日(金)午後11:00までです。

9お気に入り登録
9人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

ご挨拶

 

ページをご覧いただきありがとうございます。自立援助ホーム「KOKOKARA」ホーム長の髙橋と申します。

 

この度、ホームをリフォームし、入所者全員の個室を作りたいと考えております。ホームで生活をしている高校生たちが安心して過ごせるように、またしっかりと独り立ちできるように、みなさまの温かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

自立援助ホーム「KOKOKARA」について

 

「KOKOKARA」は、今年の6月に届出、9月から児童の受け入れを開始した出来立てホヤホヤの自立援助ホームです。「NPO森のようちえん・太陽と緑の風クラブ」の新規事業として発足しました。

 

「NPO森のようちえん・太陽と緑の風クラブ」では、子ども達の情操教育や食育などを実施しており、その活動をお手伝いしてくれた方々から「自立援助ホーム」の存在を教えていただきました。

 

少し調べてみると、この地域(静岡県東部)にはまだ充分な施設が無いことがわかり、県の担当部局、児童相談所に話を聞き施設の立ち上げを決意しました。「自分だったら、しっかりと子ども達を自立に導く支援ができる!」その思いだけで開設準備を始めました。

 

自立援助ホームに入所してくるのは、何らかの理由で家庭にいられなくなり、働かざるを得なくなった児童たちです、そのほとんどが養護施設や里親を経由してきています。「学校や仕事が休みの時はゆっくり朝寝坊をする、、、」普通の子どもなら経験をするそんなこともできないで育ってきました。

 

■ KOKOKARAの特徴

高校生たちが普通の学校生活、休日を送れるようにサポートしています。

 

本来の自立援ホームの利用者は就労している子どもたちなのですが、当ホームは全員が高校生です。学校行事の参加や部活動のフォローも必要であり、勉強の面倒を見る事もあります。特に力を入れているのが食事です。栄養士や調理師免許を持ったスタッフや料理自慢のスタッフが心を込めて作ります。

 

現在ホームでは5名の高校生が生活しており、3名が全日制に通学しています。一番遠方の高校に通う子どもは朝7時前にはホームを出ていきます。部活や勉強の補講などで頑張って帰宅が20時近くになることがほとんどですが、常に温かいご飯が食べられるように努力しています。

 

2名は定時制・通信制のため、昼間はアルバイトをしていますが、なかなか十分な労働時間が確保できていません。空いている時間にホームの雑用などを手伝ってくれます。休みの日はそれぞれ友達と遊んだり、デートに出かける子どももいます。普通の15歳、16歳が当たり前にしていることをして欲しいと思っています。

 

■ KOKOKARAでの生活

子どもたちの変化に、周りの大人たちも驚いています。

 

児童相談所の中では「反抗的で問題児」とされていた子どもがいます。月に1回、児童相談所の職員と面談があるのですが、前回の面談日に連絡の手違いや、ちょっとした事情があってすっぽかしてしまった事があり、ホーム長が、周りの大人にいかに迷惑をかけたか諭しました。次の日に本人が児童相談所の担当者にお詫びの電話を入れると、その後担当者から電話があり「そんな事が出来る子どもではなかった、ちゃんと話ができた」と、涙声で報告がありました。

 

他の子どもたちについても担当者から「あの子のこんな笑顔を初めて見ました。」とか、「学校から、最近遅刻もなくなり落ち着いて学業に取組んでいると言われました。」など、ずっとその子ども達を見てきた人たちが、その変化に驚いています。

 

ずっと育児放棄をされて、小学生の時から不登校であった子どもが、KOKOKARAで安心した生活を送る事で学校での勉強にも打ち込むことができ、テストで好成績をあげた時に「自分も頑張れば良い結果が出せるんだ。」と、嬉しそうに言ってくれました。

 

5人は兄弟ではなく他人同士の集まりなのですが、「自分たちは家族なんだから」と、子ども同士で話しているのを聞きました。先日ホームでの初めての誕生日会を開催した際には、一人の子どもがなけなしのお小遣いからプレゼントを買ってきました。渡す方も貰う方もお互いが照れ臭そうで、そして嬉しそうであったことが印象的でした。辛い環境で育ってきた彼らがホームの中で助け合って生活することは、社会に出た時に大いに役立つと思います。

 

 

 

年頃の彼らが安心できるプライベート空間を確保したい。

 

充分な準備期間が取れず、ホーム長の自宅をそのままホームとして活用したため定員6人に対して部屋数が足りていない現状です。当初、県の担当部署からは「最初からはそれほど入所者は見込めないので、ゆっくり部屋の整備をしてもらえばよいですよ、、」と言われていたのですが、開設してから直ぐに入所の相談が相次ぎ、現在は5人の児童が入所し、更に来年4月から是非入所させて欲しいと要請されている児童が1名おり、定員6人が埋まってしまいます。

 

何しろ普通の戸建て住宅を使用しているので、スタッフ部屋・共通スペースのキッチン食堂を除くと使える部屋数が3室しかありません。年頃の彼らが安心して休めるプライベート空間を確保することは私たちの急務であると考え、現在使用している戸建て住宅をリフォームし、入所者全員が個室で生活できるように部屋数を増やすことを検討しています。

 

しかしながら、充分な準備期間がない状況で事業で立ち上げたため、リフォーム費用の全額を捻出することができません。そこで、皆様からリフォーム費用の一部をご支援いただきたく、クラウドファンディングに挑戦することを決めました。

 

 

 

リフォームの詳細

 

来年度当初から、定員いっぱいの6人が入所することが決まっています。今年度中にリフォーム工事の終了を目指しています。

 

<リフォームの詳細>

住所:静岡県三島市徳倉750ー14

リフォーム内容:1階2部屋を3部屋に、2階2部屋を3部屋に改築し、全員に個室を提供します。

完成予定時期:2021年3月(予定)

 

 

個室での生活で、自由と責任を。
子どもたちが自信と勇気を持って独り立ちできるように

 

個室での生活は、大きな自由を手にしますが、部屋の管理など責任も持つことになります。家庭での生活に恵まれてこなかった彼らが、これから自立し独り立ちしていくために必要な生活環境ではないでしょうか。個人個人が安全で快適な生活環境を作り、自由と責任を持たせ、しっかりと社会に出ていくための準備をして欲しいと願っています。

 

KOKOKARAを立ち上げてからまだ日は浅いですが、児童相談所の方々が面談に来ると児童達の変化にビックリしています、明るく元気で前向きな姿勢を見せることができています。子供たち一人一人が抱えている辛い思いや問題は簡単に解決できませんが、美味しいご飯を腹いっぱい食べて、安心してぐっすり寝て、いつもサッパリと清潔な服を着ていれば、人は何とか落ち着いて過ごせるのではないかと思っています。

 

KOKOKARにいられる期間は長くても5年です。彼らが自信と勇気を持って未来に旅立てるよう、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

本プロジェクトは、「自立援助ホームKOKOKARA」に入所している子どもたちが生活するための個室を作ったことを以って、完了といたします。

 

プロフィール

今年度に開設した、出来立てほやほやの「自立援助ホーム」です。 静岡県東部水の都三島市にあり、男子6人の定員で、現在は5人の男子高校生が共同生活し、将来の自立に向けて学業やアルバイトに頑張ってます。

リターン

5,000

alt

子どもたち(利用者)からのお礼

KOKOKARAで生活している子どもたちからお礼のメッセージをお送りします。(サンクスカード)

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

10,000

alt

KOKOKARA応援コース

・KOKOKARAで生活している子どもからお礼のメッセージ(サンクスカード)
・KOKOKARAのFacebookにお名前掲載(ご希望の方)

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

30,000

alt

KOKOKARA全力応援コース

・KOKOKARAで生活している子どもたちからのお礼(サンクスカード)
・KOKOKARAのFacebookにお名前とメッセージ(100文字まで)を掲載(ご希望の方)

※メッセージ内容については、別途ご支援者様に連絡差し上げます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

30,000

alt

ホーム長による講演会参加権

・KOKOKARAで生活している子どもたちからのお礼(サンクスカード)
・「食育に関する相談、講演」もしくは「防災教育相談、講演」に参加いただける権利

<相談/講演について>
※開催期間:2021年2月〜12月
※会場などの詳細は、別途ご支援者様と相談させていただきます。(出張も可能です。)
※私たちが出張する場合、会場までの出張/交通費は、ご支援者様にご負担をお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

50,000

alt

KOKOKARAゴールドサポーターコース

・KOKOKARAで生活している子どもたちからのお礼(サンクスカード)
・KOKOKARAのFacebookに企業/団体のお名前とロゴとメッセージ(200文字まで)を掲載

※メッセージ内容については、別途ご支援者様に連絡差し上げます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

100,000

alt

KOKOKARAプラチナサポーターコース

・KOKOKARAで生活している子どもたちからのお礼(サンクスカード)
・KOKOKARAのFacebookに企業/団体のお名前とロゴとメッセージ(500文字まで)を掲載
・「食育に関する相談、講演」もしくは「防災教育相談、講演」に参加いただける権利

※メッセージ内容については、別途ご支援者様に連絡差し上げます。

<相談/講演について>
※開催期間:2021年2月〜12月
※会場などの詳細は、別途ご支援者様と相談させていただきます。(出張も可能です。)
※私たちが出張する場合、会場までの出張/交通費は、ご支援者様にご負担をお願いいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

プロフィール

今年度に開設した、出来立てほやほやの「自立援助ホーム」です。 静岡県東部水の都三島市にあり、男子6人の定員で、現在は5人の男子高校生が共同生活し、将来の自立に向けて学業やアルバイトに頑張ってます。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

岐阜県から!「純粋種烏骨鶏」を後世に残し稀少な卵を届たい!

株式会社 キャナリィ21株式会社 キャナリィ21

#動物

34%
現在
170,000円
支援者
19人
残り
45日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする