クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

サウンドアート展「堀尾寛太“目的の設計”」を下関で成功させる

増田玲子(ますだりょうこ)permanent reality代表

増田玲子(ますだりょうこ)permanent reality代表

サウンドアート展「堀尾寛太“目的の設計”」を下関で成功させる
支援総額
263,000

目標 230,000円

支援者
44人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2018年09月24日 21:12

烏山民俗資料館との共同企画

359aed10da3a64061752e7a43dbe7a3ef55255c0


堀尾寛太「目的の設計」は、同じ川棚の杜に併設されている烏山民俗資料館との共同企画でもあります。

今回、「建物全体を使ってほしい」という私のリクエストに応えて、烏山民俗資料館のバックヤードにも作品の一部を設置予定です。

写真は、通常時の展示室の様子です。
さてこれがどのように変わりのか?!?!

おそらく、白い大きな壁の裏や、スロープ下の格子の向こう側などから、光や音などが発せられ、それが宙を通ってコルトーホールへと繋がっていくような作品になるのではと思われます。

そしてそのバックヤードにある仕掛けと装置をアーティスト本人の解説で見学できるのが、昨日ご紹介した「バックヤードツアー」でございます。わくわくしますね!

同じ10/13(土)スタートで、烏山民俗資料館でも堀尾展の内容とリンクした企画展が開催されます。あわせてご観覧くださいませ。


増田玲子
一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

3,000円のご支援

ご支援頂いた3,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

5,000円(税込)

ライブチケット+3,000円のご支援

ご支援頂いた3,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・ライブチケットを10/19迄にEメールにてお送り致します。
※ライブ会場入り口でEメールをご提示下さい。
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。
※こちらは12月頃発送予定です。

【ライブ情報】
日時:10月20日(土)17:00〜18:30頃
出演:heirakuG(平樂寺昌史)、堀尾寛太 ※出演順
会場:川棚の杜・コルトーホール
※インスタレーションの展示空間内で実施します。
※終演後、気軽な交流会(予約不要・要1ドリンクオーダー)を開催しますので是非ご参加下さい。

支援者
8人
在庫数
92
発送予定
2018年10月

5,000円(税込)

5,000円のご支援

ご支援頂いた5,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

10,000円のご支援【堀尾謹製基板付き】

ご支援頂いた10,000円からクラウドファンディング手数料と堀尾謹製基板の製作費を引いた金額を純粋にアート展全体の制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。
・今回堀尾が特別に製作するオマケを郵送(お手持ちのイヤフォンで光を立体的に聞く特製基板を予定)
※イラストはイメージです。予定は変更される可能性がありますが予めご了承下さい。

支援者
10人
在庫数
完売
発送予定
2018年12月

10,000円(税込)

10,000円のご支援

ご支援頂いた10,000円からクラウドファンディング手数料を引いた金額を純粋に制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を大きく記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

30,000円のご支援【堀尾謹製基板付き】

ご支援頂いた30,000円からクラウドファンディング手数料と堀尾謹製基板の製作費を引いた金額を純粋にアート展全体の制作費として使わせていただきます。

【返礼】
・記録集にお名前を特別大きく記載
・記録集(pdf)とお礼状をEメールにてお送り致します。
・今回堀尾が特別に製作するオマケを郵送(お手持ちのイヤフォンで光を立体的に聞く特製基板を予定)
※イラストはイメージです。予定は変更される可能性がありますが予めご了承下さい。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2018年12月

プロジェクトの相談をする