今回のプロジェクトは神社と氏子の皆様のご協力がなければ話が進みません。もし、奉納刀の保管に困っているのであれば錆びた状態でもかまわないので刀剣の展示ができる博物館へ相談して下さい。貴重なものと判断されれば博物館で預かって頂けると思います。そうすれば盗難の心配もなくこれ以上傷まないように保管して頂けます。岡山県支部ではこの活動を通じて相談があれば博物館へ委託していただくよう話を進めます。こうして神社のご理解がいただけた刀剣の中から貴重なものを研磨していきたいと思っています。よろしくお願い申しあげます。

新着情報一覧へ