看板設置

 

みなさん、こんにちは!ほづがわチャリティ・ファンラン、3/19(日)の開催に向けて準備が着々と進んでいます。先日の土曜日にはコースとして利用する保津小橋の通行止め予告の看板をスタッフで設置しました。

 

この保津小橋、これまでずっとコースとして使いたいなあと思っていたのですが、毎年のように洪水の被害を受け、今回、やっと使えることとなりました。

 

看板設置

保津小橋、実は洪水の時には川の中に沈んでスムーズに水を流すように作られています。ご覧のように、欄干がないのは、その時に流木などが引っかかってしまわないようにするためです。実はこの保津小橋、地元の保津町のみなさんが自分たちでお金を出し合って建設されたものでもあります。ちなみに橋に使われている鉄筋は、今は廃止された京都市電のレールを流用したものだそうです!

保津小橋

 

地元の人にとっては大切な生活道路でもある保津小橋ですが、最近は毎年のように台風やゲリラ豪雨が続き、山も荒れてしまって大量の流木が上の写真のように引っかかり、橋が使えなくなったりしていました(写真は2013年9月のようすです)。

 

狭い橋ですので、ファンラン当日は安全管理にも十分に気をつけて、みなさんに保津川の景色を楽しんでいただきながら走ってもらえるようにしたいと思います。みなさんからのご寄付は、こうした安全なコース設営にも大切に使わせていただきます。どうぞみなさんのご支援、よろしくお願いいたします!

<<ランナーの皆様へ>>
お得でプレゼントもあるファンランの事前エントリーは2/28(火)までです。こちらもお早めにどうぞ!
http://hozugawa-funrun.org/regist.html